オンキヨー、AV性能を高めたオールインワンPCの新製品3シリーズ | RBB TODAY

オンキヨー、AV性能を高めたオールインワンPCの新製品3シリーズ

IT・デジタル デスクトップPC

E715
  • E715
  • E515
  • E415
 オンキヨーは26日、オールインワンデスクトップPCの新製品として、「E7」「E5」「E4」の3シリーズを発表。11月上旬から順次発売を開始する。価格はオープン。

 「E7」シリーズは23型フルHD液晶を搭載した上位機種。3波対応のデジタルチューナーとBlu-rayディスクドライブを搭載するほか、自社開発のスリム型プレミアムスピーカー、本体右側にiPhone 4にも対応したiPod/iPhone Dockを装備するなどAVにこだわった仕様となっている。OSは共通でWindows 7 Home Premium 64ビット版または32ビット版を切り替えで使用可能。

 CPUやグラフィックス性能、Officeの搭載・非搭載などにより3モデルを用意。最上位の「E715A9B」はCore i7-870S(2.66GHz)、4GBメモリ、2TB HDD、GeForce GT330M、Office Home&Business 2010を搭載した。予想実売価格は228,000円前後。

 ほかの2モデルは、Office Home&Business 2010搭載・非搭載の違いで、そのほかの仕様は共通。「E715A7B」が搭載、「E715A7」が非搭載となる。おもな仕様はCorei5-650(3.2GHz)、4GBメモリ、1.5TB HDDで、グラフィックスは内蔵のHDグラフィックスとなる。予想実売価格は「E715A7B」が189,800円前後、「E715A7」が169,800円前後。

 「E5」シリーズは、21.5型フルHD液晶を搭載した「E515A7B」1ラインアップの展開。地上デジタル放送チューナー、Blu-rayディスクドライブを装備した。自社開発のパスレフ型スピーカーの採用により、音響にもこだわっている。おもな仕様は、OSがWindows 7 Home Premium 64ビット版/32ビット版のセレクタブル、Corei3-370M(2.4GHz)、4GBメモリ、1TB HDD。Office Personal 2010を搭載する。予想実売価格は139,800円前後。

 「E4」シリーズは、「E5」シリーズ同様に21.5型フルHD液晶を搭載した「E415A5B」の1ラインアップ。ただしCPUにPentium E5700(3GHz)を採用したエントリーモデルとなる。予想実売価格は99,800円前後。10万円を切る価格帯ながら、地上デジタルチューナーを1基搭載し、テレビ視聴を可能としている。

 おもな仕様は、OSがWindows 7 Home Premium 32ビット版、2GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチ。Office Personal 2010を搭載する。
《》

関連ニュース

特集

page top