パナソニック、縦置き・横置き対応のコンパクトな「ブルーレイディーガ」 | RBB TODAY

パナソニック、縦置き・横置き対応のコンパクトな「ブルーレイディーガ」

IT・デジタル レコーダー

「DMR-BF200」
  • 「DMR-BF200」
  • 縦置きのイメージ
  • 横置きのイメージ
  • 着せ替えパターン
 パナソニックは20日、縦置き・横置き対応のコンパクトなBlu-rayディスクレコーダー「DMR-BF200」を発表。11月15日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は70,000円前後。

 同製品は、縦置き・横置き対応のレイアウトフリーとしたコンパクトモデル。縦置きスタンドを含まない本体サイズは幅65×高さ194×奥行き210mm、重さは約2.2kgとし、同日現在で世界最小サイズのBDレコーダーをうたう(デジタルチューナー搭載ブルーレイディスクレコーダーの容積として)。

 2種類の「着せ替えシート」(無地シート・プリントシート)を同梱し、インテリアにあわせてコーディネートできるのが特長。カラーはホワイト/ブラックを用意する。挿入部にはスロットローディングタイプを採用し、縦横問わず出し入れのストレスを感じない仕様とした。

 第4世代のMPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「アドバンスドAVCエンコーダー」を搭載し、長時間録画モードでもノイズを抑えたクリアな映像を楽しめるとした。内蔵で320GBのHDDを搭載し、MPEG-4 AVC/H.264での記録モード(HBモード)でHDD内に最長約290時間のフルHD録画が可能。

 LAN端子を1系統装備し、webコンテンツサービスの「アクトビラ ビデオ・フル/ダウンロードサービス」や、動画共有サイトの「YouTube」にも対応。地上デジタルチューナーは1基、HDMI出力は1基装備。そのほかSDカードスロットなどを装備する。また、簡単操作が行なえる別売りの「シンプルリモコン」(3,000円前後)も用意されている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top