日本エイサー、「eMachines」ブランドから実売4万円前後のデスクトップPCなど3機種 | RBB TODAY

日本エイサー、「eMachines」ブランドから実売4万円前後のデスクトップPCなど3機種

IT・デジタル デスクトップPC

18.5型液晶(1,366×768ピクセル)とのセットモデル「EL1850-A22C/TF」
  • 18.5型液晶(1,366×768ピクセル)とのセットモデル「EL1850-A22C/TF」
  • 「EL1850-A22C/T」
  • 「EL1352-A22C」
 日本エイサーは、「eMachines」ブランドのデスクトップPCとして、「EL1352-A22C」「EL1850-A22C/T」「EL1850-A22C/TF」の3製品を発表。「EL1352-A22C」を20日から、「EL1850-A22C/T」「EL1850-A22C/TF」を27日から発売する。予想実売価格は、「EL1352-A22C」が40,000円前後、「EL1850-A22C/T」が50,000円前後、「EL1850-A22C/TF」が70,000円前後。

 3製品共通の仕様は、OSがWindows 7 Home Premium 32ビット版、メモリが2GB(最大4GB)、HDDが320GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。また、コンパクトフラッシュ/SD/メモリースティックなどに対応するマルチカードリーダーを備え、それぞれ有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tとなっている。本体サイズも共通となっており、幅100×高さ265×奥行き371mmのスリムタワー型とした。

 価格が40,000円前後となる「EL1352-A22C」は、CPUにAMD製のAthlon II X2 220(2.8GHz)を搭載。インターフェースはUSB2.0×9/ヘッドホン/マイク/ミニD-sub15ピンなど。重さは約5.35kg。

 「EL1850-A22C/T」「EL1850-A22C/TF」は、18.5型液晶(1,366×768ピクセル)とのセットモデル。上位の「EL1850-A22C/TF」にはOffice Personal 2010が付属する。そのほかの仕様は共通で、CPUにはPentium E5700(3GHz)を搭載。インターフェースはUSB2.0×7/ヘッドホン/マイク/ミニD-sub15ピンなど。重さは約5.61kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top