母親の9割以上が妊娠期、授乳期に行うことって? | RBB TODAY

母親の9割以上が妊娠期、授乳期に行うことって?

エンタメ 調査

妊娠期、授乳期に胎児、乳児に読み聞かせする(した)ものは?
  • 妊娠期、授乳期に胎児、乳児に読み聞かせする(した)ものは?
  • 妊娠、出産に関する情報をどこから得ていますか(いましたか)?
  • 「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」スペシャルサイト
  • ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス
 ネスレ日本は、「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」のスペシャルサイトを10月1日にオープンした。あわせて、調査会社マクロミルの調査パネルを利用して「妊娠期、授乳期をむかえた女性」に関する意識調査を実施した。

 同調査は、調査会社であるマクロミルの調査パネルを利用して実施された。調査期間は9月9日~10日。20代から40代までの女性で妊娠・出産経験のある412名の回答を集計した。

 「妊娠期、授乳期に、胎児、乳児に読み聞かせする(した)もの」について聞くと、「絵本」が51.2%でトップとなった。以下は「童話(3.4%)」、「昔話(3.2%)」となり、「絵本」が他を圧倒する結果となった。

 「絵本」と回答した理由を聞くと、「小さいころに実際に読んでいた絵本を子どもにも読んであげたいと思ったから(24歳主婦)」「胎児の成長期に絵本を読み聞かせ、誕生した際によりよい発達を促すため(31歳主婦)」などのコメントがみられた。

 「胎児、乳児のために実践したこと」については、「赤ちゃんへ自然に話しかけた(91.3%)」「赤ちゃんとコミュニケーション(おなかをさする、ポンとたたく)を行った(71.8%)」が上位を占めた。「妊娠、出産に関する情報をどこから得ていますか(いましたか)?」と聞いたところ、「雑誌(81.1%)」、「インターネット(52.4%)」、「書籍、雑誌別冊(39.3%)」、「テレビ・ラジオ(21.6%)」の順となった。

 10月1日にオープンした「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」スペシャルサイトには、絵本作家・坂崎千春がデザインしたオリジナルキャラクター“アカブタ親子”が登場し、妊娠期、授乳期をむかえた女性に向けたほのぼのとした絵本「アカブタ親子と牛乳屋さん」を公開する。また、アカブタ親子のデスクトップカレンダーやスクリーンセーバーを提供するほか、「癒しの音楽」の配信なども行う。利用料金はすべて無料となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top