「Internet Explorer 9」ベータ版公開、HTML5に対応しデザインも簡素化 | RBB TODAY

「Internet Explorer 9」ベータ版公開、HTML5に対応しデザインも簡素化

 米マイクロソフト(Microsoft)は15日(現地時間)、Internet Explorerの新バージョン、Internet Explorer9(IE9)のベータ版を発表した。OSはWindows Vista/7に対応しており、日本語を含む33ヵ国語でダウンロードできる。

IT・デジタル その他
「Internet Explorer9」で閲覧したCNNとAmazonのサイト
  • 「Internet Explorer9」で閲覧したCNNとAmazonのサイト
  • アドレスバーでの検索が可能に
  • 何も操作をしない状態では、Web中心の画面表示となる。
 米マイクロソフト(Microsoft)は15日(現地時間)、Internet Explorerの新バージョン、Internet Explorer9(IE9)のベータ版を発表した。OSはWindows Vista/7に対応しており、日本語を含む33ヵ国語でダウンロードできる。

 IE9は、HTML5やCSS3などのWebの標準技術へ対応したほか、新JavaScriptエンジン「Chakra」を搭載した。さらにGPUハードウェアアクセラレーションにより、より高速でリアルな描画が可能となった。

 デザインも簡素化されており、「印刷」や「拡大」などのコマンドバーのほとんどの機能は「ツール」ボタンからアクセスするようになり、お気に入りは、「お気に入り」ボタンをクリックすると表示される。何も操作をしない状態では、Web中心の画面表示となる。さらに検索ボックスが排除された代わりに、アドレスバーでの検索が可能となった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top