米アップル、iPad/iPhone/iPod touchからの無線プリントに対応する「AirPrint」ベータ版を発表 | RBB TODAY

米アップル、iPad/iPhone/iPod touchからの無線プリントに対応する「AirPrint」ベータ版を発表

 米アップル(Apple)は現地時間15日、iPad/iPhone/iPod touch上からWi-Fi経由でプリントが可能な機能として「AirPrint」を発表。現状はベータ版で、開発者向けに提供を開始した。

IT・デジタル スマートフォン
無線プリント機能は、11月リリース予定の「iOS 4.2」に含まれる
  • 無線プリント機能は、11月リリース予定の「iOS 4.2」に含まれる
  • 9月初めのイベントで「AirPrint」の説明を行なったスティーブ・ジョブズ氏
  • イベントでの「AirPrint」のデモ
  • イベントでの「AirPrint」のデモ
 米アップル(Apple)は現地時間15日、iPad/iPhone/iPod touch上からWi-Fi経由でプリントが可能な機能として「AirPrint」を発表。現状はベータ版で、開発者向けに提供を開始した。

 同機能は、11月にリリース予定の「iOS 4.2」に含まれる見込み。9月初めのイベントで、CEOのスティーブ・ジョブズ氏が明らかにしていたもので、ローカルネットワーク内のプリンターを自動で検出し、Wi-Fi経由でテキスト、写真、グラフィックなどの無線印刷が行なえる。iOSに対応したプリンターは、ヒューレット・パッカード(HP)が準備中だという。

 「AirPrint」は安価なインクジェットプリンターから、オフィスでのレーザープリンターに至るまで、幅広い機種をサポート。iOS 4.2を搭載したデバイスは、MacまたはPCと印刷を共有可能としている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top