インターネット総合研究所の藤原洋氏、愛知県知事選出馬に前向き | RBB TODAY

インターネット総合研究所の藤原洋氏、愛知県知事選出馬に前向き

 来年2月の愛知県知事選にからんで、民主党県議団がインターネット総合研究所所長の藤原洋氏に出馬の打診を行っていることが明らかになった。

エンタープライズ 企業
藤原洋氏
  • 藤原洋氏
 来年2月の愛知県知事選にからんで、民主党県議団がインターネット総合研究所所長の藤原洋氏に出馬の打診を行っていることが明らかになった。

 藤原氏は京都大学理学部(宇宙物理学科先行)を卒業後、IBM、アスキーなどを経て平成8年にインターネット総合研究所を設立。社長を務めるナノオプトニクス・エナジーでは、電気自動車(EV)の生産を始めるほか、グループ会社では宇宙・環境エネルギーの新イベント「宙博」を開催するなど、科学・エネルギー分野に積極的に進出している。また、総務省ICT政策タスクフォース委員、インターネット協会副理事を務めるなどインターネットにも造詣が深い。

 今回打診があったという愛知県の名古屋市内では、科学をテーマにイベントを開催する「サイエンスカフェ・ガリレオ・ガリレイ」を設立しており、最近の著書「第4の産業革命」の出版記念イベントもここで開催され、政界からも多くの関係者が詰めかけている。

 藤原氏は今回の出馬打診について、「前向きに考えている」と話している。16日に政策プレゼンが行われ、最終的な候補者は21日にも決定する予定だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top