米アップル、iOSのアプリ開発を緩和……審査基準の公開も表明 | RBB TODAY

米アップル、iOSのアプリ開発を緩和……審査基準の公開も表明

IT・デジタル モバイル

米アップルがiOSの審査基準公開を表明
  • 米アップルがiOSの審査基準公開を表明
  • アプリ開発者向けの規約「iOS Developer Program License」において、条項3.3.1、3.3.2、3.3.9に重要な変更を加えた
 米アップル(Apple)は現地時間9日、iOSのアプリ開発者向けのプログラムライセンス緩和を発表。また、初めてアプリの審査基準も公開するとした。

 今回の制限緩和は、アプリ開発者向けの規約「iOS Developer Program License」におけるもの。同規約の条項、3.3.1、3.3.2、3.3.9に重要な変更を加えたという。

 アップル側によれば、「開発されたアプリケーションが付加的なコードをダウンロードしないことを前提に大幅に緩和する」としている。これにより、セキュリティを保持しながら開発の柔軟性が高められるとした。

 さらに、これまで不透明とされてきたアプリの審査基準も公開すると表明。このガイドラインの公開によって透明性を高め、開発の手助けに役立ててほしいとしている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top