サイクリング時の速度表示等が可能、走行軌跡をGoogle Earthへ表示できるGPSレシーバー | RBB TODAY

サイクリング時の速度表示等が可能、走行軌跡をGoogle Earthへ表示できるGPSレシーバー

IT・デジタル その他
GPSレシーバー「DN-GPS-DLBC20」
  • GPSレシーバー「DN-GPS-DLBC20」
  • 本体と付属品
  • GPSデータ管理ソフトの画面イメージ
  • 走行軌跡をGoogle Earthに表示するイメージ
 エバーグリーンは9日、同社直販サイト「上海問屋」にて、自転車に取り付け可能で、サイクリング時に速度や距離、高度、経緯度を確認できるGPSレシーバー「DN-GPS-DLBC20」を発売した。価格は5,999円。

 同製品は、SKYTRAQ製のGPSチップセット「VENUS 621LP(65チャンネル)」を搭載したGPSレシーバー。縦33×横29mmのモノクロ液晶ディスプレイを装備し、速度や距離、高度、緯度、経度などGPSと連動した情報を表示できる。

 自転車への取り付けを可能とするマウントキットを付属。サイクリング時に最高時速や平均速度、TR(走行距離)、ODO(積算走行距離)などを確認できる。付属のソフトウェアをPCにインストールすれば、データを分析/比較/管理することが可能。また、ANLY/LOGG/RMCのほかKML形式でのファイル保存に対応。最大30時間分のログを保存することができ、走行(移動)した軌跡を、「Google Earth」や「Google マップ」に表示することも可能となっている。

 あらゆる方向からの飛沫(水しぶき)による有害の影響がないJIS IPX4相当の防滴機能を装備しており雨天時の使用にも対応するとうたう。バッテリは単3形乾電池×2。本体サイズは幅48.5×高さ28.3×奥行き79.5mm。インターフェースはUSBでUSBケーブルを付属する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top