サムスン、Android 2.2を採用した7型タブレット端末「Galaxy Tab」 | RBB TODAY

サムスン、Android 2.2を採用した7型タブレット端末「Galaxy Tab」

 サムスンは、Androidタブレット端末「GALAXY Tab」を発表した。欧州で9月下旬から発売され、米国やアジアでも順次発売される予定。

IT・デジタル スマートフォン
GALAXY Tab
  • GALAXY Tab
  • GALAXY Tab
  • GALAXY Tab
  • GALAXY Tab
  • GALAXY Tabの使用イメージ
  • GALAXY Tabの使用イメージ
 サムスンは、Androidタブレット端末「Galaxy Tab」を発表した。欧州で9月下旬から発売され、米国やアジアでも順次発売される予定。

 同製品は、マルチタッチに対応した解像度1,024×600ピクセルの7型タッチディスプレイを搭載。プロセッサは1GHzで、グラフィックはPowerVR SGX540を装備する。OSにAndroid 2.2を採用し、Flash Player 10.1にも対応。内蔵フラッシュメモリ容量は16GB/32GBで、32GBまで対応するmicroSDカードスロットを装備する。

 前面に130万画素カメラ、背面に300万画素カメラとLEDフラッシュを搭載し、720×480ピクセルで30fpsの動画撮影が可能。DivX/MPEG4/H.264などのフルHD動画や、MP3/AAC/OGG/WAMなどの音楽再生に対応。Gmailやブックリーダーなども利用できる。

 そのほか、GPSやWi-Fi、Bluetooth3.0、携帯電話などの機能を装備。本体サイズは幅120.45×高さ190.09×奥行き11.98mm、重さは380g。
《》

関連ニュース

特集

page top