アイ・オー、大画面の27V型でHDMI搭載のフルHD液晶ディスプレイ | RBB TODAY

アイ・オー、大画面の27V型でHDMI搭載のフルHD液晶ディスプレイ

IT・デジタル 周辺機器

「LCD-MF271XBR」正面
  • 「LCD-MF271XBR」正面
  • 背面
  • 側面
  • 斜め背面
  • 斜め前面
  • 画面の高さやチルト角/スイベル角の調整イメージ
 アイ・オー・データ機器は11日、ハイビジョンレコーダーやハイビジョンカメラ、ゲーム機とHDMIで接続しフルHDの迫力映像を27V型ワイドの大画面で楽しめる液晶ディスプレイ「LCD-MF271XBR」を発表。8月下旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は36,800円前後。

 同製品は、解像度1,920×1,080ピクセルでアスペクト比16:9のフルHDに対応した27V型ワイド液晶ディスプレイ。非光沢のノングレアTFTパネルを採用する。

 インターフェースはミニD-sub15ピン/DVI-D(HDCP対応)/3.5mmステレオミニなどのほかHDMIを搭載。PCをはじめハイビジョンレコーダーやハイビジョンカメラ、PS3やXbox 360といったゲーム機など、HDMIを備えた対応機器と接続し、フルHDの高画質映像を27V型ワイドの大画面で楽しめる。

 オーバードライブ機能を搭載し、応答速度を2ms(オーバードライブON時/通常は5ms)としたことで、動きの速いシーンの残像感や背景のボケを低減。コントラストは通常1,000:1、DCR(Dynamic Contrast Ratio)機能時は3万:1とし、メリハリのある映像を表示する。また、アスペクト比を固定できるスマートズーム機能を装備しており、4:3の映像のアスペクト比を固定したまま大きく表示することができる。

 そのほかに、消費電力をどれだけ削減できるかワット数を確認しながら輝度を調整できる「ECOステップ」機能や、PCの待機時/シャットダウン時にディスプレイの電源を自動でOFFにする「節電モード」を装備。見やすさに配慮し、チルト角調整は上下23度、スイベル角調整は左右60度とし、画面の位置の高さを85mm調整できるようにした。

 そのほかのおもな仕様として、最大輝度は330cd/m2、視野角は上下160度/左右170度。スタンド含む本体サイズは幅644×高さ422~507×奥行き262mm、重さは約9kg。付属品はアナログ接続ケーブル(1.8m)/デジタル接続ケーブル(1.8m)/オーディオケーブル(1.8m)/ACケーブル(1.8m)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top