ニフティ、技術者向け勉強会の会場提供や動画配信協力などを無料で行う「@niftyエンジニアサポート」開始 | RBB TODAY

ニフティ、技術者向け勉強会の会場提供や動画配信協力などを無料で行う「@niftyエンジニアサポート」開始

ブロードバンド 回線・サービス

会議室写真
  • 会議室写真
  • 「@niftyエンジニアサポート on Twitter」画面
 ニフティは11日、技術者の勉強会を主催する技術者に対して、会場の提供や動画配信協力などを行う「@niftyエンジニアサポート」の運用を開始した。

 ニフティでは、技術者向けの勉強会に参加・出席している同社社員からの、「勉強会を主催する技術者は、会場施設などを探すことに苦労している」という声に対して、今年2月からボランティアとして、技術者向けの勉強会を主催する技術者に無料で会場提供を3回行っていた。今回正式な制度として運用を開始したもの。なお同社はこれまでも複数の大学への寄附講座開講や、技術合宿の開催などを行っている。

 「@niftyエンジニアサポート」を利用するには、Twitterからの問い合わせとなる。ハッシュタグ「#nifty_engineer」、技術者向け勉強会公式アカウント「nifty_engineer」に対して問い合わせれば、勉強会の名称/概要、勉強会を主催する技術者の代表名または団体名ならびに連絡先、開催時期(日時)、開催規模(勉強会定員)、利用を希望する設備(プロジェクター、動画配信設備など)などが折り返し確認される。

 利用料金は無料で、提供会場はニフティのセミナールーム(東京都品川区南大井6-26-1大森ベルポートA館)となる。利用可能な日程は基本的に平日の18時以降開催のもの(休日は応相談)。利用可能設備は会議室(約80名 着席可能)、プロジェクター/マイク、ネットワーク接続環境(有線/無線LAN)など。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top