ドコモ、4.6インチディスプレイのフルキーボードケータイ「N-08B」発売 | RBB TODAY

ドコモ、4.6インチディスプレイのフルキーボードケータイ「N-08B」発売

IT・デジタル モバイル

PROシリーズ「N-08B」
  • PROシリーズ「N-08B」
  • PROシリーズ「N-08B」
  • PROシリーズ「N-08B」
  • PROシリーズ「N-08B」
  • PROシリーズ「N-08B」
 NTTドコモは2日、PROシリーズのフルキーボードケータイ「N-08B」を6日に発売すると発表した。

 「N-08B」は4.6インチ(854×480)のTFT液晶ディスプレイと12.7mmキーピッチのパンタグラフ構造のフルキーボード搭載が特徴。キーボード入力はPCと同じ入力操作にするため、記号キー、数字キーが独立し、かな入力にも対応。さらにスティックポインタを搭載した。連続待受は約1,000時間で、ワンセグの連続視聴時間が約5時間となっている。

 またWi-Fi機能を搭載しており、送受信最大54Mbpsの通信が可能だという。アクセスポイントとして、ニンテンドーDSなどのWi-Fi対応機器とアクセス可能で通信対戦ゲームなども行える。さらにPC上のソフトを遠隔操作できる「Lui」機能を搭載した。対応ルーターを用いることにより、操作するPCの電源が入っていなくても遠隔起動して利用できる。

 サイズは高さ80mm×幅180mm×厚さ18.1mm。カメラ機能は、外側カメラは非搭載で、33万画素の内側カメラとなる。カラーは「ultimate black」の1色。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top