「裸を見られたような気分」~小栗旬初監督作品がついに公開 | RBB TODAY

「裸を見られたような気分」~小栗旬初監督作品がついに公開

 小栗旬の初監督作品「シュアリー・サムデイ」が17日公開された。同映画のホームページでは、小栗旬のコメント映像や予告編を配信中だ。

エンタメ 映画・ドラマ
初日舞台挨拶で胴上げされる小栗旬
  • 初日舞台挨拶で胴上げされる小栗旬
  • 「シュアリー・サムデイ」初日舞台挨拶
 小栗旬の初監督作品「シュアリー・サムデイ」が17日公開された。同映画のホームページでは、小栗旬のコメント映像や予告編を配信中だ。

 注目を集めてきた「シュアリー・サムデイ」がついに公開された。17日に行われた舞台挨拶では、役者と監督とのは違いについて質問され「何だか、自分の裸を見られちゃったようなそんな気分です」と照れをみせた小栗旬。小出恵介、勝地涼、小西真奈美ら主要キャストからのメッセージに目を潤わせ、「どうなるか分からない作品にみんなが飛び込んでくれて、本当に忘れられない夏になった」と喜びのコメントを残した。最後は退場しようとした小栗旬をキャストが呼び止めて胴上げをするなど、大盛り上がりのうちに舞台挨拶は終了した。

 同映画のホームページでは、小栗旬のコメント映像、予告編を公開するほか、「BACA-1グランプリ」と題して視聴者の“おバカ”なエピソードを公開している。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top