ALSI、夏休み期間限定で家庭向けフィルタリングソフトを無償提供 | RBB TODAY

ALSI、夏休み期間限定で家庭向けフィルタリングソフトを無償提供

エンタープライズ セキュリティ

各団体の委託を受けてALSIでは教室などを開催(6月26日、大田区立久原小)
  • 各団体の委託を受けてALSIでは教室などを開催(6月26日、大田区立久原小)
  • 「InterSafe Personal」サイト(画像)
 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は14日、インターネットの有害情報から子どもたちを守るため、夏休み期間の7月20日~9月20日限定で、家庭のパソコン用フィルタリングソフトを無償提供すると発表した。

 すでに携帯電話においては18歳未満の児童生徒に対して、不適切と思われるサイトへのアクセスを制限する「フィルタリング」が義務付けられており、今年4月7日のうち閣府の調査によれば小学生62%・中学生55%と普及が進んでいる。しかし、家庭のパソコンにおいては「フィルタリングソフト」を利用している割合がわずか8%と、普及がまだまだ進んでいないという(6月発表の「インターネット白書2010」より)。

 夏休み中、インターネットを安心・安全に利用してもらうために「フィルタリングソフト」を無償で提供、「フィルタリング啓発サイト」にて、7月20日より受付を開始し、9月20日まで無償で提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top