日本エイサー、専用グラフィックスを搭載した“光るタッチパッド”のA4ノート | RBB TODAY

日本エイサー、専用グラフィックスを搭載した“光るタッチパッド”のA4ノート

 日本エイサーは14日、Gatewayブランドから、15.6V型液晶(1,366×768ピクセル)搭載のノートPC「ID59C-GN54E/F」、「NV59C」シリーズを発表。16日から順次発売を開始する。

IT・デジタル ノートPC
“光るタッチパッド”のA4ノート「ID59C-GN54E/F」
  • “光るタッチパッド”のA4ノート「ID59C-GN54E/F」
  • “光るタッチパッド”のA4ノート「ID59C-GN54E/F」
  • タッチパッドが青く光るのが特長
  • 薄型でシャープなデザイン
  • 「NV59C」シリーズ
  • 「NV59C」シリーズ
  • 「NV59C」シリーズ
  • 「NV59C」シリーズ
 日本エイサーは14日、Gatewayブランドから、15.6V型液晶(1,366×768ピクセル)搭載のノートPC「ID59C-GN54E/F」、「NV59C」シリーズを発表。16日から順次発売を開始する。

■青く光るタッチパッドのグラフィックス搭載A4ノート「ID59C-GN54E/F」

 「ID59C-GN54E/F」は、Core i5-450M(2.4GHz)を搭載。専用グラフィックスとしてGeForce GT 330M(ビデオメモリは1GB)を備え、グラフィック性能を強化。動画視聴やゲームなど、エンターテインメントに強いとしている。Office Home and Business 2010が付属し、予想実売価格は130,000円前後。カラーはシルバー。

 クリック部分に触れると、タッチパッドが青く光るのが特長。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリは4GB(最大8GB)、HDDは640GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。無線LANはIEEE802.11b/g/n、有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tで、Bluetooth 3.0+HSに準拠。そのほか、130万画素webカメラを装備する。

 インターフェースはHDMI/USB2.0×4/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/マルチカードリーダーなど。バッテリは6セルで、最大駆動時間は約5.9時間。本体サイズは幅378×高さ21.9~26.3×奥行き259mm、重さは約2.5kg(バッテリ含む)。

■書き込み対応Blu-rayディスクドライブ搭載の「NV59C」シリーズ

 「NV59C」シリーズは、光学ドライブにDVDスーパーマルチ機能付きのBlu-rayディスクドライブを搭載。グラフィックスは内蔵のHDグラフィックスとなる。HDD容量とOfficeの有無で2モデルを用意し、320GBでOfficeなしモデルが100,000円前後、640GBでOffice Home and Business 2010搭載モデルが125,000円前後となっている。

 カラーはピュアホワイト。おもな仕様はCPUがCore i5-450M(2.4GHz)、OSがWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリが4GB(最大8GB)、無線LANがIEEE802.11b/g/n、有線LANが1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tで、Bluetooth 3.0+HSに準拠。そのほか、130万画素webカメラを装備する。

 インターフェースはHDMI/USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/マルチカードリーダーなど。バッテリは6セルで、最大駆動時間は約4時間。本体サイズは幅381×高さ31~34.14×奥行き253mm、重さは約2.6kg(バッテリ含む)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top