NTT Com、同一携帯でプライベートとビジネスの請求を区分けするサービス | RBB TODAY

NTT Com、同一携帯でプライベートとビジネスの請求を区分けするサービス

ブロードバンド 回線・サービス

NTTコミュニケーションズ
  • NTTコミュニケーションズ
  • ビジネス通話の際に、挿入する番号
 NTTコミュニケーションズは6日、同一の携帯端末のプライベート通話とビジネス通話を区分けして請求するサービス「0035ビジネスモード」の販売を開始した。

 同サービスは、会社側のコスト削減や、経費手続きの解消による利便性の向上などを目的としたサービス。ビジネス通話のダイヤルの際に、指定された番号を相手先電話番号の前に挿入することで、プライベート用途とビジネス用途の請求先を分けることができる。プライベート用途の場合は、通常通りのダイヤルとなる。

 また付加機能として、利用者ごとの利用可能額を100円単位から5万円まで設定できる「利用額制限機能」や、「利用時間帯制限機能」「通話先限定機能」などがある。

 初期費用は無料で、1契約につき月額基本料3,150円(税込)で500人まで利用可能。通話料金(ビジネス通話)は、携帯電話から固定電話が、21円/分。携帯電話同士が31.5円/分となる。料金の請求はNTT Comからの一括請求で、利用者別通話明細をWeb上にて確認できる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top