シャープ、モバイル端末で2画面同時表示が可能な液晶コントロールICを開発 | RBB TODAY

シャープ、モバイル端末で2画面同時表示が可能な液晶コントロールICを開発

 シャープは2日、モバイル端末で2画面同時表示を可能にした液晶コントロールICを開発、発売することを発表した。

IT・デジタル スマートフォン
モバイル端末で2画面同時表示が可能な液晶コントロールIC
  • モバイル端末で2画面同時表示が可能な液晶コントロールIC
  • 参考:ハイビジョンの立体映像が撮影できる モバイル機器向け3Dカメラモジュール
  • 参考:2D/3D表示切り替え可能なタッチパネル付3D液晶ディスプレイ
 シャープは2日、モバイル端末で2画面同時表示を可能にした液晶コントロールICを開発、発売することを発表した。

 同ICは、携帯電話スマートフォン電子書籍リーダーなどモバイル端末向けに開発されたもので、ハーフXGA(480×1,024ピクセル)の2画面同時表示が可能。表示用メモリを従来の16Mビットから32Mビットに拡大し、画像処理速度を向上させることで実現に至ったという。

 加えて、外部接続した液晶テレビ、プロジェクターなどへのフルHD動画出力にも対応。さらに高速シリアル伝送規格(MDDI 1.2/MIPI)、カメラ、SDカード、IrSimple(赤外線無線通信規格の1つ)など、さまざまなインターフェースを搭載した。

 サンプル出荷は7月5日からで、サンプル価格は2,400円。2010年9月から量産体制に入るとしている。パッケージの大きさは8mm×8mmで、月産個数は10万個を目指す。同社では4月に2D/3D切り替えが可能なタッチパネルディスプレイ、5月にハイビジョン撮影が可能な3Dカメラモジュールを発表するなど、モバイル端末向けの開発製品を強化している。
《小口》

関連ニュース

特集

page top