日立ソフト、クライアントPCのライセンス管理と物品管理をSaaS型で支援 | RBB TODAY

日立ソフト、クライアントPCのライセンス管理と物品管理をSaaS型で支援

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

ソフトウェアカタログの提供によるライセンス管理の省力化
  • ソフトウェアカタログの提供によるライセンス管理の省力化
  • 業務プロセスの規定による見える化
 日立ソフトは29日、クライアントPCのライセンス管理と物品の管理を支援する 「クライアント管理サービス」を7月1日から販売すると発表した。

 同サービスは、情報資産の各管理業務について実質的なクライアントPC所有者である部門が管理するように業務プロセスを規定、 それをサポートするシステムをSaaS型で提供する。ライセンス管理には同社のソフトウェアカタログを提供することで、 ソフトウェア導入状況レポートが閲覧可能となる。

 日立ソフトでは、このクライアント管理の仕組みによって、 自社の1万台を超えるPCの台数を約25%削減することに成功しているという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top