BIGLOBE、改ざん防止で個人ホームページにおける国内FTPアクセス制限を強化 | RBB TODAY

BIGLOBE、改ざん防止で個人ホームページにおける国内FTPアクセス制限を強化

エンタープライズ セキュリティ

ホームページ管理画面
  • ホームページ管理画面
  • FTP許可設定変更画面
 BIGLOBEは29日、「個人ホームページ」サービスにおいて、FTP(File Transfer Protocol)のアクセス制限機能を強化すると発表した。

 昨年末から、PC内のFTP情報がGumblarによって漏洩し、ホームページが改ざんされる被害が拡大し続けており、BIGLOBEでは、2010年2月から緊急避難措置として、「個人ホームページ」への海外からのFTPアクセスを制限するなど、安全対策を実施していた。

 今回の機能強化では、海外のFTPアクセス制限に加え、日本国内からのFTPアクセス制限も利用者自身で設定可能になるもの。更新時以外はすべてのFTPアクセスを禁止可能にできる。利用したい場合は、通常のFTP許可設定を「すべてのFTPアクセスを禁止する」に設定し、ホームページを更新する場合のみFTPアクセスを許可することで、より強固なセキュリティ対策となる見込みだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top