日本HP、PC夏モデルはエンターテインメント性を強化――ファイナルファンタジーXIVキャンペーンモデルなど | RBB TODAY

日本HP、PC夏モデルはエンターテインメント性を強化――ファイナルファンタジーXIVキャンペーンモデルなど

IT・デジタル デスクトップPC

ファイナルファンタジーXIVのデモ画面
  • ファイナルファンタジーXIVのデモ画面
  • 「2310e」モニターによる、3画面同時表示
  • 「2310e」モニターによる、3画面同時表示
  • 「2310e」
  • 左から「HP1910m 18.5インチ」「HP2010f 20インチ」「HP2210m 22インチ」ワイド液晶モニター
  • All in One PC MS230jp
  • TouchSmart 300PC 1230jp
  • TouchSmart 600PC 1290jpは、マルチタッチ対応
 日本HPは17日、コンシューマー向けPCの夏モデルとして、ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dv7/dm1a」と、デスクトップPC 7シリーズを発表した。発表されたデスクトップPCは、「HPE290/280」「p6570/6595」「s5450」「TouchSmart600/600(600-1290jpのみ)」の7機種。dv7はHP Directplus、dm1aとデスクトップPCの7機種はHP Directplusモデルと量販店モデルが用意されている。

 日本HPの担当者は、今回の夏モデル投入の目的を、ノート・デスクトップPCのラインアップ強化による日本でのシェア獲得だとしている。HPは2006年第3四半期以来、15四半期連続で世界のPCシェアのトップを獲得しているが、日本でのシェアは5位にとどまっている。

 同社は、夏モデルのポイントの1つとして、エンターテインメント性の強化を挙げた。ノートPCのdv7では、春モデルに引き続き、書き込み可能なブルーレイディスクドライブを採用し、2.1ch対応スピーカーと「BEATS Audio」を標準搭載した。グラフィックスは春モデルのNVIDIA GeForce GT230M(1G)から、ATI Mobility Radeon HD 5650(1G)へ変更となった。一方デスクトップPCでも、各社のゲーム認定を受けており、1,000台限定のHP Directplusモデルの「HPE290」は、今年12月に発売が予定されると言われている、「ファイナルファンタジーXIV」のキャンペーンモデルとして、同ゲームのWindows版βテストに参加できるIDが同梱されている。また「HPE290」の量販店モデルは「ファイナルファンタジーXI」の推奨認定モデルとなっている。さらに「p6570/6595」の量販店モデルが「ハンゲーム"じっくりゲーム"」の動作確認モデル、マルチタッチ対応の「TouchSmart PC600」の全モデルが「雀龍門 ゴールド」のゴールド推奨認定PCとなった。

 「HP Pavilion Desktop PCシリーズ」向けに液晶モニター8機種も同時に発表されており、そのうち「2310e」モニターとHPEシリーズ、もしくは「p6440/6420」の組み合わせでは、ATI Eyefinityによる3画面同時表示に対応した。そのほか「TouchSmart PC600」はTouch Smartソフトウェアの改良や、Twitter機能の搭載などがなされている。

《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top