ボーズ、プレミアム小型スピーカー「M3」を2年ぶりに復活販売 | RBB TODAY

ボーズ、プレミアム小型スピーカー「M3」を2年ぶりに復活販売

IT・デジタル 周辺機器

M3(Micro MusicMonitor)
  • M3(Micro MusicMonitor)
  • シルバー(左)/ブラック(右)の2色のカラバリ
 ボーズは14日、2006年~08年に販売されていた小型スピーカー「M3(Micro MusicMonitor)」を数量限定で復活販売すると発表。6月17日から発売する。価格は49,980円。本体カラーはシルバー/ブラックの2色を用意。

 同製品は、PCやポータブルオーディオプレーヤーに適した小型スピーカー。08年に販売完了後、再販を望む声が多く寄せられ、その要望に応えて今回の復活販売に至ったという。販売数量は600セットの限定で、6月17日午前10時に発売開始後、在庫がなくなり次第販売終了となる。

 販売店は直販サイトと直営店のみ。直営店は、ボーズ・ショーケースストア秋葉原店と、ボーズ・ファクトリーストアの仙台泉店/入間店/佐野店/御殿場店/土岐店/神戸店/鳥栖店。1人1セットまで購入可。ファクトリーストアではシルバーのみの販売。

 おもな特長として、1本あたり幅64×高さ122×奥行き122.5mmの手のひらサイズに、独自技術の「P.A.P.回路」やデジタルアンプを内蔵。径50mmドライバーにネオジウムマグネット、エンクロージャーにはアルミを採用した。

 ACアダプタのほか単3形乾電池×4本でも駆動可能。出力は、ACアダプタ使用時が20W×2、単3形アルカリ乾電池使用時が2W×2となる。インターフェースは3.5mmステレオミニ。重さは1本あたり600g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top