マウスコンピューター、最新クワッドコアCPU搭載のハイペックノートを全5機種 | RBB TODAY

マウスコンピューター、最新クワッドコアCPU搭載のハイペックノートを全5機種

IT・デジタル ノートPC

15.6V型ノート「m-Book P シリーズ」
  • 15.6V型ノート「m-Book P シリーズ」
  • 17.3V型ノート「m-Book G シリーズ」
 マウスコンピューターは7日、ノートPC向け最新クワッドコアCPUを搭載したハイスペックノート全5機種を発表。同日から発売を開始した。

 今回発売を開始したのは、15.6V型ノート「m-Book P シリーズ」から2機種、17.3V型ノート「m-Book G シリーズ」から3機種。全シリーズで、インテルのノートPC向け最新クワッドコアCPUとなるCore i7シリーズを搭載し、それぞれハイパースレッディング・テクノロジー/ターボブースト・テクノロジーに対応した。

 「m-Book P シリーズ」は15.6V型ワイド液晶(1,920×1,080ピクセルのフルHD)を装備。「MB-P761S」は、CPUがCore i7-740QM(1.73GHz)、「MB-P761X」はCPUがCore i7-840QM(1.86GHz)を搭載した。

 そのほかの仕様は共通で、OSがWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリが4GB(最大8GB)、HDDが500GB、専用グラフィックスがGeForce GTS360M(専用メモリが1GB)、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。無線LANはIEEE 802.11a/b/g/nに対応する。直販価格はMB-P761Sが179,760円、MB-P761Xが199,500円。共通の本体サイズは幅374×高さ45×奥行き263.5mm、重さは約3.4kg。

 「m-Book G シリーズ」は、17.3V型ワイド液晶(1,920×1,080ピクセルのフルHD)を装備。「MB-G811B」はCPUがCore i7-740QM(1.73GHz)、HDDが500GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。「MB-G811S」はCPUがCore i7-840QM(1.86GHz)、ストレージがインテル製40GB SSD+500GB HDDのデュアル構成で、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。「MB-G811X」はCPUがCore i7-940XMエクストリーム・エディション(2.13GHz)、ストレージがインテル製40GB SSD+500GB HDDのデュアル構成で、光学ドライブがBlu-rayコンボとした。

 そのほかの仕様は共通で、OSがWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリが4GB(最大8GB)、専用グラフィックスがDirect X 11対応のMobility Radeon HD5870(専用メモリが1GB)。無線LANはIEEE 802.11a/b/g/nに対応する。直販価格はMB-G811Bが199,500円、MB-G811Sが229,950円、MB-G811Xが299,880円。共通の本体サイズは幅412×高さ39~48×奥行き279mm、重さは約3.9kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top