ゲームパッド感覚で利用可能、無線の空中マウス&キーボード | RBB TODAY

ゲームパッド感覚で利用可能、無線の空中マウス&キーボード

IT・デジタル 周辺機器

「エアーマウス&キーボード」
  • 「エアーマウス&キーボード」
  • 「エアーマウス&キーボード」
  • 「エアーマウス&キーボード」
  • 上部にはショートカットキーやマルチメディアキーを装備
  • USBレシーバーは本体の背面に収容する
 サンワサプライは3日、同社が運営する直販サイト「サンワダイレクト」にて「エアーマウス&キーボード」(型番:400-SKB011)をweb限定で発売開始。直販価格は12,800円。

 同製品は、ゲームパッド感覚で利用可能な小型の空中マウスとキーボードが一体化したもの。2.4GHz周波数帯を用い、USBタイプのレシーバー(本体裏面に収容可能)をPCなどの対応機器に接続することでワイヤレスでの利用を可能とした。通信範囲は最大で約10m。

 ジャイロセンサーを内蔵することで、縦に動かすとY軸、横に動かすとX軸の方向にカーソルが移動。キーボードは日本語80キーで、キースイッチはメンブレンを採用する。本体上部にはwebやメール、電卓などのワンタッチ起動が行なえる多彩なショートカットキー、音楽や動画再生に対応するマルチメディアキーを装備している。10秒間アクションがない場合は省電力モードに切り替わり、4分間アクションがない場合は自動的にオフになるという。

 本体サイズは幅142×高さ31.5×奥行き88mm、USBレシーバーのサイズは幅55×高さ7×奥行き15 mm。バッテリは単3形乾電池×2。
《小口》

関連ニュース

特集

page top