パナソニック、「VIERA」の42V型「TH-L42D2」の発売を約3ヵ月延期 | RBB TODAY

パナソニック、「VIERA」の42V型「TH-L42D2」の発売を約3ヵ月延期

IT・デジタル テレビ

42V型「TH-L42D2」
  • 42V型「TH-L42D2」
  • 製品ページでも「9月発売予定」に変更された
 パナソニックは24日、デジタルハイビジョンテレビ「VIERA」で42V型ワイド液晶「TH-L42D2」の発売延期を発表した。

 3月30日の製品発表当初は発売日が6月11日であったが、これを9月に延期。詳細日程は確定次第、同社ホームページで告知する。延期の理由は、「関連部品の調達遅れによるもの」としている。

 同製品は、デジタルハイビジョン液晶テレビ「VIERA」のLEDバックライト搭載モデル。パネルの上下辺にLEDエッジ型バックライトを装備している。また、半光沢仕様の新IPSαパネルを採用したことで省エネ性能を高め、年間消費電力量は95kWh/年とした。

 画質面では、通常の2倍となる120コマ/秒の表示が可能な「Wスピード」や、新開発のLEDバックライト制御による「LEDクリアフォーカス」を搭載。速い動きも細部まで繊細に描写するという。

 シングルの地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーと、アナログテレビチューナーを搭載。解像度1,920×1,080ピクセル、アスペクト比16:9でフルHDに対応。インターフェースはHDMI×3/D4/ビデオ×3/ミニD-sub15ピン/光デジタル音声/ヘッドホン/LAN端子/USB×2など。スピーカーはフルレンジ×2。スタンド含む本体サイズは幅103.2×高さ69.7×奥行き32.9cm、重さは約21.5kg。付属品は据え置きスタンドセット/リモコンなど。
《小口》

関連ニュース

特集

page top