iPad、発売1週間以内で45万台を突破 | RBB TODAY

iPad、発売1週間以内で45万台を突破

IT・デジタル モバイル

iPadのセールスが45万台を突破(イベントの基調講演映像より)
  • iPadのセールスが45万台を突破(イベントの基調講演映像より)
  • iBooksのダウンロードは60万冊(イベントの基調講演映像より)
  • iPadのアプリケーションダウンロードは350万(イベントの基調講演映像より)
  • App Storeからのダウンロードは4億に(イベントの基調講演映像より)
  • App Storeのアプリケーション数は18万5千(イベントの基調講演映像より)
  • iPadを紹介するスティーブ・ジョブズ氏(イベントの基調講演映像より)
 現地時間8日に米アップル(Apple)が開催したiPhone OS 4の発表会イベント。本イベントで同社CEOのスティーブ・ジョブズ氏は、8日までのiPadのトータルセールスが45万台を突破したと発表した。

 同社では、発売初日の4月3日に30万台のセールスを達成した事実を既に発表していたが、それ以降も順調にセールスは伸びているようだ。電子書籍ストア「iBookstore」からのダウンロードは発売初日の25万冊以上との報告から60万冊へ、同じくiPad用のアプリケーションダウンロードは初日の100万以上から350万へ飛躍したという。

 iPadは日本では4月後半に発売される。マルチタスク機能付加や、フォルダ機能/メール機能の強化、新型広告プラットフォーム「iAd」を含むiPhone OS 4は、この秋にiPadに提供される予定だ。
《小口》

関連ニュース

特集

page top