コダック、水深3mまでの水中撮影が可能な小型フルHDビデオカメラ | RBB TODAY

コダック、水深3mまでの水中撮影が可能な小型フルHDビデオカメラ

IT・デジタル その他

3色カラバリ
  • 3色カラバリ
  • 別売の専用リモコン
 コダックと加賀ハイテックは、水深3mまでの防水性能を備えたコンパクトサイズのフルHD対応デジタルビデオカメラ「Kodak playsport(プレイスポーツ)ビデオカメラ」を発表。4月中旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は19,800円程度。

 同製品は、フレームレート30コマ/秒、解像度1,920×1,080ピクセルのフルHD撮影まで対応したデジタルビデオカメラ。IPX8相当で水深3mまでの防水性能を備えるほか、水中撮影時のカラーバランスを自動補正する「水中(H20)モード」を搭載する。

 また、撮影時の手ブレを抑える「電子式手振れ軽減機能(EIS)」や、主要人物の露出を適正にする「顔検出」機能などさまざまな機能を装備。ハイビジョン画質の静止画撮影(有効画素数530万画素)にも対応する。なお、別売ですでに発売中の専用リモコンを使用すると、撮影/再生の遠隔操作が可能。こちらも価格はオープンで、予想実売価格は1,280円前後。同リモコンは2009年11月に発売されたフルHDビデオカメラ「Kodak Zi8ポケットビデオカメラ」と共用できる。

 ディスプレイは2型液晶、4倍デジタルズームレンズを搭載、128MBのフラッシュメモリを内蔵するほかSD/SDHCメモリーカードに対応。インターフェースはHDMIミニ/AV/microUSBなど。バッテリはリチウムイオン充電池。本体カラーは、操作面はホワイトでカメラ面はブラック/ブルー/パープルの3色カラバリ。本体サイズは幅57×高さ112×奥行き21mm、重さは125g(バッテリ/メモリーカードを除く)。付属品はHDMIケーブル/AVケーブル/USBケーブル/リストストラップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top