マイクロソフト、HD対応webカメラとヘッドセットのセットを数量限定販売 | RBB TODAY

マイクロソフト、HD対応webカメラとヘッドセットのセットを数量限定販売

IT・デジタル 周辺機器

LifeCam HD-5000 スターター パック(ネック バンド型)
  • LifeCam HD-5000 スターター パック(ネック バンド型)
  • LifeCam  HD-5000 スターター パック(オーバーヘッド型)
  • LifeCam HD-5000
  • LifeChat LX-2000
  • LifeChat LX-1000
 マイクロソフトは5日、ハイビジョン画質に対応するwebカメラ「LifeCam HD-5000」と、ヘッドセットを組み合わせた「スターター パック」の2セットを発表。4月9日から数量限定で発売する。

 ネックバンド型ヘッドセット「LifeChat LX-2000」とセットになった「LifeCam HD-5000 スターター パック(ネック バンド型)」は価格が5,880円。オーバーヘッドタイプのヘッドセット「LifeChat LX-1000」とセットになった「LifeCam HD-5000 スターター パック(オーバーヘッド型)」は価格が5,550円。ともに流通パートナーの企画製品となる。

 LifeCam HD-5000は、3月23日に製品発表され、4月9日から発売を予定しているwebカメラ。単体での価格は4,935円。1,280×720ピクセルのハイビジョン画質撮影が可能で、16:9のワイドスクリーンに対応。自動でピント調整を行なう「メカニカル オートフォーカス」機能や、明るく色鮮やかな画質が撮れる「True color テクノロジ」を搭載する。静止画の画素数は約400万画素となっている。

 フレームレートは最大30コマ/秒、ノイズキャンセル機能を搭載したマイクを内蔵、Windows Live Call ボタンを装備。対応OSはWindows 7/Vista/XP SP2以上(32ビット版のみ)。インターフェースはUSB2.0、ケーブル長は約1.8m。本体サイズは幅39×高さ91×奥行き45mm、重さは約87g。

 LifeChat LX-2000は、2008年7月に発売されたネックバンド型ステレオヘッドセット。単体での価格は2,940円。折りたたんで収納できるタイプとなっており、マイク部はフレキシブルアームを採用しており最適な位置に調節が可能。また、音量調整やミュートが可能な音量コントロールクリップを搭載する。対応OSはWindows 7/Vista/XP/ME/2000/98/NT4.0。本体サイズは幅162×高さ81×奥行き178mm、重さは約93g。

 LifeChat LX-1000は、2009年9月に発売されたオーバーヘッドタイプのヘッドセット。単体での価格は2,520円。手元のコントローラーで音量調節が可能となっている。本体サイズは幅145×高さ45×奥行き160mm、重さは約82g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top