Twitterから生まれた“つぶソン”「1つの愛の形」完成〜PVも公開中 | RBB TODAY

Twitterから生まれた“つぶソン”「1つの愛の形」完成〜PVも公開中

 住宅のリフォームや修理の情報を扱う「住まいるiタウン」では、サイトオープン1周年を記念して「つぶソンキャンペーン」を実施。このほど“つぶソン”「1つの愛の形」が完成した。

エンタメ その他
“つぶソン”「1つの愛の形」
  • “つぶソン”「1つの愛の形」
  • 「つぶソンキャンペーン」特設サイト
 住宅のリフォームや修理の情報を扱う「住まいるiタウン」では、サイトオープン1周年を記念して「つぶソンキャンペーン」を実施。このほど“つぶソン”「1つの愛の形」が完成した。

 “つぶソン”とは、Twitterのつぶやきを使って投稿してもらい、1つの曲を製作しようというもの。「つぶソンキャンペーン」では住まいにまつわる思い出や、思い出に残したいシーンのエピソードを募集。約2週間で100件を超える思い出が集まり、シンガーソングライターの河野圭佑の手で楽曲化。このほど曲「1つの愛の形」とビデオクリップが完成した。

 「1つの愛の形」のビデオクリップは「住まいるiタウン」の「つぶソンキャンペーン」特設サイトで公開中。Twitterで寄せられた「柱に毎年、身長を刻んだ思い出」「父と母と弟と川の字になって寝た思い出」「母の家事の邪魔をして怒られた思い出」「家族で囲んだ食卓の思い出」といった思い出がクリップでも描かれ、河野がそれぞれの思い出に共通する温かい気持ちをユーザーに語りかけるように歌い上げている。この春に新生活をスタートさせた人への応援歌というだけでなく、ふと立ち止まって自分の育って来た家を思い出すきっかけになる作品だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top