YouTubeが「My YouTube」をはじめたが・・・ | RBB TODAY

YouTubeが「My YouTube」をはじめたが・・・

ブロードバンド その他

「My YouTube」
  • 「My YouTube」
  • 「My YouTube」で見た自分のチャンネルのお気に入りリスト
  • 「My YouTube」で登録したお気に入りリスト
  • 自分がアップロードした動画リスト
 YouTubeは、「My YouTube」をオープンした。同サービスは、専用の表示形式(ガジェット)のなかで、アーティストやスポーツ選手などの人気著名人がYouTubeの活用方法や自身のおすすめ動画を紹介するコンテンツだ。avex netowork(日本)ほかFLUXUS MUSIC(韓国)など複数の公式パートナーが、この表示形式のガジェットに登場する。自分のプレイリストやお気に入り、投稿した動画、登録チャンネルも表示可能だ。

 

 しかし、この「My YouTube」、すでに自分のチャンネルを開設しているユーザーにとっては何が便利なのかわかりにくいのも事実だ。動画を投稿する、しないに関わらずYouTubeのアカウントでチャンネルを開設すれば、「My YouTube」でできることは大抵できてしまう。好みの動画を探し出し、お気に入りなどに登録、またはチャンネルを登録している人は多いはずだ。また、当初使いはじめて混乱するのは、コンテンツ(ガジェット)のログイン・ログアウトがYouTube本体のそれと連動していないことだ。My YouTubeで選択した好みの動画は、YouTubeの自身のチャンネルのお気に入りには反映されないのも気がかりだ。

 敢えていうならば、巨大な動画集のなかからパートナー動画が見つけやすいかも、といったところだろうか。表示の面白さはあるかもしれないが、現状ではオススメされた動画のなかからお好みやプレイリストを作っていくしかない。現在11のコンテンツパートナーから22の著名人・グループが出演する動画がガジェットに公開されているが、パートナーにとってはガジェット使用者へのアピールの場となるかもしれない。
《RBB TODAY》

関連ニュース

page top