エイサー、グラフィックス強化のクワッドコアデスクトップ | RBB TODAY

エイサー、グラフィックス強化のクワッドコアデスクトップ

IT・デジタル ノートPC

本体
  • 本体
  • 外付けスピーカー
  • マウス/キーボード
 日本エイサーは、acerブランドのデスクトップPCの新製品として、グラフィックスをスペックアップした「ASM5811-A65」(Aspire M5811-A65)を発表。2月26日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は84,800円前後。

 同製品は、2010年1月から発売した「ASM5811」のグラフィックス性能を向上したモデル。ともにNVIDIAのGeForceを搭載しているが、ASM5811は、コア数16で標準メモリ512MB、メモリクロック500MHzのNVIDIA GeForce 310であるのに対し、ASM5811-A65はコア数48で標準メモリ512MB、メモリクロック790MHzのNVIDIA GeForce 315を採用。PureVideo HD テクノロジーや3D Vision Readyに対応し、高精細なグラフィック性能を可能とする。

 そのほかの仕様は同様で、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版、CPUはクワッドコアのCore i5-750(2.66GHz)、メモリは2GB(最大8GB)、HDDは500GB。光学ドライブはDVDスーパーマルチ、有線LANは1,000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T。USBバスパワーの外付けスピーカー×2、7.1chドルビーホームシアターを搭載。インターフェースはHDMI/USB×10/DVI-I(HDCP対応)/ミニD-sub15ピン/ヘッドホン/マイク/マルチカードリーダーなど。本体サイズは幅180×高さ379×奥行き423mm、重さは約9.65kg。付属品はUSBマウス/USBキーボードなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top