スマートフォン市場、2010年は熾烈な競争に | RBB TODAY

スマートフォン市場、2010年は熾烈な競争に

エンタープライズ モバイルBIZ

出荷台数とシェア
  • 出荷台数とシェア
  • BlackBerry Boldのホワイトバージョン
  • Android 2.1を搭載したスマートフォン「Nexus One」
 2009年第4四半期のスマートフォンの出荷はグローバルで5,300万台になった、と調査会社のStrategy Analyticsがレポートしている。2009年を通しては1億7,380万台で、2008年の1億5,110万台よりも成長している。

 成長が見込まれるスマートフォン市場だが、Strategy Analytics社のNeil Mawston氏によると2010年は熾烈な競争にさらされると警告する。「コンシューマにとっては喜ばしいことだが、ベンダーにとっては価格と収益を圧迫することになるだろう」としている。サムスンとLGはボリュームを増やし、App Storeを拡張していくだろう、またデルやHuawei はデバイスのポートフォリオを強化してくると見る。

 2009年の第4四半期におけるシェアを見ると、ノキア(39.20%)、RIM(20.20%)、アップル(16.40%)、その他(24.20%)となっており、通年でもノキアは39%と高いシェアを獲得している。Strategy Analytics社では、RIMが北米地域を核としながら、ヨーロッパ、アジアの一部でシェア獲得に動くだろうとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top