世界的ハードロックバンド・スコーピオンズが活動終了を発表 | RBB TODAY

世界的ハードロックバンド・スコーピオンズが活動終了を発表

エンタメ その他

スコーピオンズ公式サイト
  • スコーピオンズ公式サイト
  • 声明の全文(拡大)
 世界的人気を誇ったドイツのハードロックバンド・スコーピオンズが、40年以上続けてきた音楽活動を終了することが明らかになった。公式サイトで声明が発表されている。

 スコーピオンズは、1965年にルドルフ・シェンカーらを中心に結成された。1976年の「Virgin Killer」など、話題のアルバムを数多くリリースしたジャーマン・ロックの始祖的存在で、日本でも武道館で公演するなど人気を誇った。イングヴェイ・マルムスティーンに多大な影響を与えたウリ・ジョン・ロートや、“神”とも呼ばれるマイケル・シェンカーといった、世界的なギタリストが在籍したことでも知られている。
 
 スコーピオンズ公式サイトでは、ファンへの重要なメッセージと題し、「最高の状態でスコーピオンズのキャリアを終わりにしたい」「これまで作ってきたアルバムの中でも最高のものの1つとなるニューアルバムをリリースし、その後の世界中を回るツアーで活動を締めくくる」との声明が発表されている。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top