ピクセラ、実売3万円前後からの地デジ液晶テレビ | RBB TODAY

ピクセラ、実売3万円前後からの地デジ液晶テレビ

IT・デジタル テレビ

「PRD-LA103-22B」(ブラック)
  • 「PRD-LA103-22B」(ブラック)
  • 「PRD-LA103-22W」(ホワイト)
  • 「PRD-LA103-26B」
 ピクセラは22日、地上デジタルハイビジョン液晶テレビ「PRD-LA103-22B」、「PRD-LA103-22W」(22V型)、「PRD-LA103-26B」(26V型)を発表。22V型は1月末から、26V型を2月下旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は22V型が30,000円前後、26V型が40,000円前後。

 同製品は、低価格モデルながら、高輝度・高視野角のパネルを採用し、昨年末に発表した同シリーズの16V型と比較して、大幅に画面輝度・視野角を向上させたという。地上デジタル放送/アナログ放送/CATVに対応する。

 HDMI端子を搭載し、レコーダーやゲーム機、PCなどの映像をハイビジョンで楽しむことができる。ミニD-Subピン端子を搭載したことにより、PCモニターとしても利用可能だ。また、8日分の番組情報を取得できる電子番組表(EPG)は、簡単に初期設定が行なえるほか、表示の拡大や縮小も可能となっている。

 本体カラーは22V型がブラック/ホワイトの2色展開で、26V型はブラックのみ。本体サイズは、22V型が幅531×高さ362×奥行き71mmで重さは約5kg、26V型が幅658×高さ458×奥行き103mmで重さは約7.5kg。両製品とも10度のチルト角の調整が可能。なお、エコポイントの対象製品となり、22V型で7,000点、26V型で12,000点が付与される。

おもな仕様は以下のとおり。

●PRD-LA103-22B/PRD-LA103-22W
・液晶ディスプレイ:22V型
・解像度:1,366×768ピクセル
・アスペクト比:16:9
・コントラスト比:800:1
・輝度:400cd/m2
・応答速度:5ms
・視野角:上下80度/左右85度
・スピーカー:アンダースピーカー
・消費電力:47W
・年間消費電力:75kWh/年
・インターフェース:HDMI/AV入力端子/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニ
・付属品:リモコンなど

●PRD-LA103-26B
・液晶ディスプレイ:26V型
・解像度:1,366×768ピクセル
・アスペクト比:16:9
・コントラスト比:800:1
・輝度:450cd/m2
・応答速度:5ms
・視野角:上80度、下70度/左右80度
・スピーカー:アンダースピーカー
・消費電力:57W
・年間消費電力:90kWh/年
・インターフェース:HDMI/AV入力端子/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニ
・付属品:リモコンなど
《》

関連ニュース

特集

page top