BIGLOBE、ブクマや閲覧履歴を共有するクラウドサービス「BIGLOBEゲート」β版を開始 | RBB TODAY

BIGLOBE、ブクマや閲覧履歴を共有するクラウドサービス「BIGLOBEゲート」β版を開始

ブロードバンド その他

「BIGLOBEゲートβサイト」(画像)
  • 「BIGLOBEゲートβサイト」(画像)
  • 『つんどく』機能のFirefox版の画面
 BIGLOBEは20日、サイトのブックマークや閲覧履歴といったユーザー情報をパーソナルクラウド上で管理し、Android端末やパソコン間で共有できる「BIGLOBEゲート」β版を開始した。無料で利用可能。

 「BIGLOBEゲート」は、スマートフォンやパソコンなど、端末の違いや接続場所を意識せず活用できるクラウドサービス。β版では、Android端末やパソコン間など複数の端末でブックマークを共有できる「つんどく」、Twitterを活用しおすすめのWebサイト情報を発信・共有できる「つぶやく」のサービスが試験的に提供される。利用者は、場所や端末を気にすることなく、シームレスに収集した情報を活用・発信することが可能になる。

 『つんどく』では、パソコンのドラッグ&ドロップ操作や、Android端末のステータスバーからの簡単な操作で、Webサイトのブックマークをパーソナルクラウド上に一時的に保管できる。保管したブックマークは、閲覧履歴として「未読(閲覧していない)」「読了(閲覧した)」で分類され、利用者は効率的に閲覧することが可能となる。『つぶやく』は、WebブラウザFirefoxのサイドバーに、Twitterの新着のつぶやきを表示するサービス。利用者は、つぶやき内のリンクをタブブラウザとして開き、複数のブラウザを立ち上げずに閲覧することができる。

 サービス開始当初は、パソコンはWebブラウザFirefox 3.5以上、スマートフォンはAndroid端末(Android1.5以上)を対象として提供し、順次、対応ブラウザ、対応機種を拡充する予定。今後は同社の、「アドレス帳」「Webリメール」などのコミュニケーションサービス、「MonoColle(モノコレ)」のようなコレクションサービスとの連携を行い、より使いやすく強化するという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top