本命「アバター」が2冠獲得! ゴールデングローブ賞結果発表 | RBB TODAY

本命「アバター」が2冠獲得! ゴールデングローブ賞結果発表

エンタメ その他

ゴールデングローブ賞公式サイト
  • ゴールデングローブ賞公式サイト
 第67回ゴールデングローブ賞の各賞が日本時間18日に発表され、世界中で大ヒットを記録しているジェームズ・キャメロン監督の3D映画「アバター」が作品賞と監督賞を受賞した。
 
 アカデミー賞の前哨戦といわれるゴールデングローブ賞。今回の注目は、昨年12月に公開されたばかりにもかかわらず、すでに歴代2位の興行収入を記録している大ヒット映画「アバター」。前作「タイタニック」でも各賞を総なめにしたジェームズ・キャメロン監督が、構想に14年、製作に4年を費やしたという3D超大作だ。この作品が前評判どおりに最優秀映画作品賞と最優秀監督賞を獲得。見事2冠に輝いた。これを受け、2月2日にノミネート作品が発表され、3月8日に授賞式が行われるアカデミー賞の受賞にも期待が高まっている。
 
 「アバター」のほかには、「カールじいさんの空飛ぶ家」「クレイジーハート」が「アバター」と並び最多となる2部門での受賞を果たした。外国語映画賞は「ホワイトリボン」が受賞。また5部門でノミネートされていた「マイレージ、マイライフ」は最優秀脚本賞を、同じく5部門ノミネートの「NINE」は受賞なしに終わった。ゴールデングローブ賞の公式サイトでは、各賞の結果やフォトギャラリーを見ることができる。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top