話題のあの曲と歌詞で想いを伝えるグリーティングカードが登場 | RBB TODAY

話題のあの曲と歌詞で想いを伝えるグリーティングカードが登場

エンタメ その他

清竜人「痛いよ」
  • 清竜人「痛いよ」
  • 清竜人
  • 公式サイト グリーティングカードページ
 男心を赤裸々に綴った歌詞が話題となっている清竜人「痛いよ」。公式サイトでは、この楽曲と歌詞をメッセージとともに友人に送ることができる“グリーティングソング”サービスがスタートした。

 昨年3月にauのCMソングとして抜擢された楽曲「Morning Sun」で衝撃的なデビューを飾った清竜人。デビューアルバムが「第2回CDショップ大賞」邦楽入賞作品に選出されるなど、いま最も注目されるアーティストの一人だ。そんな彼の3枚目のシングル「痛いよ」は、「きみが使う ことばひとつで ぼくはいつも 胸が痛いよ」という男子目線の赤裸々なラブソング。本当は聞きたくてもなかなか聞けない恋人の本心を、真っ直ぐな言葉で問いかける歌詞が大きな話題となっている。
 
 この楽曲や歌詞を友達や恋人に伝えたいという声を受けて、清竜人オフィシャルサイト上にて、楽曲と歌詞を友人に送ることができるグリーティングカードサービスが開始された。これは、メッセージとともに楽曲と歌詞を相手のPCで表示させるサービスで、楽曲のストリーミング視聴に加え歌詞がフラッシュで閲覧できるというもの。気になった人は是非チェックしてみよう。なお、同サービスはPC限定となっている。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top