米HP、回転式液晶ノートや新型Atom搭載のミニノートを発表——ハンドル付きも選択可 | RBB TODAY

米HP、回転式液晶ノートや新型Atom搭載のミニノートを発表——ハンドル付きも選択可

IT・デジタル ノートPC

「HP TouchSmart tm2」
  • 「HP TouchSmart tm2」
 米ヒューレット・パッカード(以下HP)は現地時間6日、回転式液晶ノート「HP TouchSmart tm2」や新型Atom搭載のミニノート「HP Mini 5102」など、4モデルを発表。米国で7日から順次発売を開始する。

 「HP TouchSmart tm2」は、回転式液晶ノートで「HP TouchSmart tx2」の後継版となるコンバーチブルタイプ。液晶にはタッチパネルを採用し、windowsタッチ機能に対応する。アルミボディを採用し、パームレストには「Riptide」と呼ばれるデザインパターンを施した。CPUは最新の低電圧版Core 2 Duoで、オプションで専用グラフィックスのATI Mobility Radeonを選択可能。標準で6セルバッテリを搭載し、最大で約9時間の駆動時間を可能にしたという。「BumpTop」と呼ばれる標準添付のアプリケーションには3Dインターフェースを採用した。米国で17日から発売し、価格は949米ドル〜。

 「HP Mini 5102」は、10.1V型ワイド液晶のミニノート。CPUにはグラフィックス機能/メモリ・コントローラー内蔵のAtom N450(1.66GHz)を採用した。オプションでタッチパネル、ハンドルを付けられるのが特長となっている。また、液晶解像度は1,024×600ピクセルまたは1,366×768ピクセルから選択可能だ。オプションでBroadcom HD video decoder technologyを搭載した場合は、最大で1080pの動画再生が可能。バッテリは4セル/6セルを選択でき、6セルの場合は最大で約10時間のバッテリ駆動を実現したという。米国で1月中に発売を開始、価格は399米ドル〜。

 「HP Mini 210」、「HP Mini 2102」は10.1V型液晶のミニノート。CPUはAtom N450(1.66GHz)、メモリは最大で1GB、HDDは最大で320GB。オプションで3GモデムやGPS機能を付加できる。また、Black Crystal、 Silver Crystal、Pacific Blue、Sonoma Redなど多彩なカラーをそろえるのも特長。オプションのBroadcom Crystal HDを搭載した場合、最大で1080pの動画再生が可能となっている。そのほか無線LAN、ミニD-sub15ピン、5-in-1メディアスロットなどを搭載した。7日から発売を開始、価格はHP Mini 210のWindows 7搭載モデルが299米ドル〜、HP Mini 2102が329米ドル〜。
《小口》

関連ニュース

特集

page top