P2Pを悪用したビジネスソフト著作権侵害行為などで追送致 | RBB TODAY

P2Pを悪用したビジネスソフト著作権侵害行為などで追送致

エンタープライズ その他

ファイル共有ソフトを利用した著作権法違反事件の一斉取締りについて(警察庁)
  • ファイル共有ソフトを利用した著作権法違反事件の一斉取締りについて(警察庁)
 昨年11月30日、北海道警、秋田県警、警視庁、埼玉県警、三重県警、京都府警、兵庫県警、徳島県警、岡山県警、佐賀県警の10都道府県警察はファイル共有ソフト「Share」(シェア)を使った著作権侵害事件で一斉取締りを行い11人を逮捕したが、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると2被疑者に対し追送致が行われたもようだ。

 追送致されたのは茨城県取手市の無職男性(23歳)と横浜市神奈川区の自営業男性(37歳)。茨城県取手市の無職男性(23歳)は、スクウェア・エニックスが著作権を有するゲーム「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」を、ファイル共有ソフト「Share」を使って無断アップロードし、不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにすることで著作権を侵害した疑いが持たれていた。男性は、昨年10月16日から19日までの間、マイクロソフトの「Microsoft Windows XP Professional SP2対応版(Microsoft Open Licenseプログラム)」と「Microsoft Windows 2000 Professional」、オートデスクインクの「AutoCAD 2007 日本語版(体験版)」、ジャストシステムの「ATOK 2008 for Windows」についても無断でアップロードしていたとして札幌地検に追送致された。「Share」を悪用したビジネスソフトの公衆送信権侵害の取締り事例は今回が初。

 また横浜市神奈川区の自営業男性(37歳)は、昨年10月21日から22日、任天堂のゲームソフト「Wii Music」と「Wii Sports Resort」を、「Share」を無断アップロードし著作権を侵害した疑いが持たれていた。男性は昨年11月30日ごろにも、カプコンの「モンスターハンターG」、コーエーの「三國志11 with パワーアップキット」、スクウェア・エニックスの「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time」、バンダイナムコゲームスの「太鼓の達人Wii ドドーンと2代目!」を無断アップロードしていたとして神戸地検に追送致された。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top