日本HP、企業向けハイエンドNAS「HP StorageWorks X9000 Network Storage System」を発表 | RBB TODAY

日本HP、企業向けハイエンドNAS「HP StorageWorks X9000 Network Storage System」を発表

エンタープライズ モバイルBIZ

HP StorageWorks X9000 Network Storage Systems
  • HP StorageWorks X9000 Network Storage Systems
  • ラインアップとおもなスぺック
 日本ヒューレット・パッカードは9日、クラウド環境を推進する企業向けとなるハイエンドNAS製品「HP StorageWorks X9000 Network Storage System」の販売を開始した。

 今回発表されたのは、ペタバイトレベルの大容量データを効率的かつ経済的に管理可能な、エンタープライズ向けNASゲートウェイ「HP StorageWorks X9300 Network Storage Gateway」、エンタープライズ向けNASアプライアンス「HP StorageWorks X9320 Network Storage System」、エンタープライズ向け大容量NASアプライアンス「HP StorageWorks X9720 Network Storage System」の3製品。3製品ともは、HPが8月に買収を完了したIBRIXの、高性能並列ファイルシステム「IBRIX Fusion」を搭載する。

 「HP StorageWorks X9000」シリーズは、複数の異なるタイプのアプライアンス製品を束ねて一つのクラスタファイルシステムを構成し、アプライアンス単位で容量と処理性能を追加、拡張できるスケールアウト型のファイルストレージ。業界標準のハードウェアを採用し、増設時には最新のハードウェアを利用したアプライアンス製品を追加可能だ。HP X9000シリーズは、データの階層化管理機能や統合されたリモートレプリケーション機能(複製機能)、自動リバランシング機能など、ファイルサーバに必要な機能が標準装備されている。また、一つの管理画面による集中管理が可能だ。

 「HP X9300」は、ストレージエリアネットワーク(SAN)環境対応のゲートウェイ型ファイルサーバ製品だ。最小2台のHP X9300をHPのSANストレージであるHP StorageWorks Modular Smart Array、HP StorageWorks Enterprise Virtual Array、HP P4000 SANと組み合わせてファイルサーバを構成する。接続方法はFC、SAS、iSCSIから選択可能。また、即時導入し、かつパフォーマンスを重視したい場合に適した21.6TBのSASドライブ搭載の「HP X9320 Performance Model」、容量重視のケースに適した48TBのSATAドライブ搭載の「HP X9320 Capacity Model」という、スケールアウト型のファイルサーバアプライアンス製品も用意されている。

 さらに、大容量のストレージを必要とする容量単価重視の利用者向けのファイルサーバアプライアンス製品「HP X9720」も用意。2台のブレードサーバ、82TBのストレージを最小構成とし、X9000管理サーバとともに専用ラックにラッキングされている。

 「HP StorageWorks X9300 Network Storage GatewayおよびX9000管理サーバーパッケージ」の価格は税込6,174,000円〜。「HP StorageWorks X9320 Network Storage System Capacity ModelおよびX9000管理サーバーパッケージ」の価格は18,879,000円〜。「HP StorageWorks X9320 Network Storage System Performance ModelおよびX9000管理サーバーパッケージ」の価格は21,819,000円〜。また、「HP StorageWorks X9720 Network Storage System一式(最小構成)」の2010年3月末までのキャンペーン価格は16,947,000円〜。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top