アイ・オー、Windows 7搭載PCで遠隔操作可能なネットワークメディアプレーヤー | RBB TODAY

アイ・オー、Windows 7搭載PCで遠隔操作可能なネットワークメディアプレーヤー

 アイ・オー・データ機器は、PCなどで録画した地上デジタルなどの映像を別の部屋で視聴できるネットワークメディアプレーヤー「AVeL Link Player(AV-LS700)」を発表。12月下旬から発売を開始。直販価格は14,800円。

IT・デジタル ノートPC
AVeL Link Player(AV-LS700)
  • AVeL Link Player(AV-LS700)
  • AVeL Link Player(AV-LS700)正面
  • AVeL Link Player(AV-LS700)背面
  • 付属リモコン
  • 製品パッケージ
 アイ・オー・データ機器は、PCなどで録画した地上デジタルなどの映像を別の部屋で視聴できるネットワークメディアプレーヤー「AVeL Link Player(AV-LS700)」を発表。12月下旬から発売を開始。直販価格は14,800円。

 同製品は、DTCP-IP(著作権保護されたコンテンツを伝送する技術規格)対応機器で録画した地上/BS/CSデジタルやアナログ放送の映像を、離れた部屋で再生が可能。PCやHDDレコーダーなどとLANでつなぐことにより、同製品を接続したテレビで映像を楽しめる。

 Windows 7に搭載された「リモート再生」機能を使うことにより、同製品をPCで遠隔操作してネットワークにつながった機器内のコンテンツの再生が可能。また、テレビがインターネット接続に対応していなくても、PCを使用せずにインターネット上の動画投稿サイトを見ることができる。

 AVCHD規格で録画したビデオや写真の再生に対応。AVCHD録画機器をUSBで直接接続することによりPC不要で視聴できる。また、SD/SDHCカードスロットを搭載し、直接カードを挿入しても再生が可能だ。

 HDMIでテレビと接続し「HDMIリンク」機能を利用することにより、テレビのリモコンでコンテンツを再生したり、電源のオン/オフなどが行なえる。ほかにも、LANポートを2基そなえ、別途ハブを購入しなくとも既存のネットワークに接続できる。

 おもな仕様は以下のとおり。

●AVeL Link Player(AV-LS700)
・対応OS:Windows 7/Vista/XP SP1以降
・有線LAN:100BASE-TX/10BASE-T(2ポート)
・インターフェース:USB2.0×2/SD、SDHCカードスロット/コンポジット/D端子/HDMI/アナログ音声/光デジタルなど
・対応ファイル形式:asf/avi/wmv/mpg/mpeg/mpe/m2p/m2ts/mts/m2t/mp4(動画)、jpg/jpeg/bmp/png/gif/tif/tiff(静止画)、wma/mp3/m4a/wav(音声)
・本体サイズ:幅260×高さ43×奥行き125mm(突起物除く)
・重さ:約930g(本体のみ)
・付属品:ACケーブル(1.8m)/AVケーブル(1.5m)/LANケーブル(2m)/リモコン/単4形乾電池×2など
《》

関連ニュース

特集

page top