全国で10人を一斉取締り──ファイル共有ソフトによる著作物の無断アップロードで | RBB TODAY

全国で10人を一斉取締り──ファイル共有ソフトによる著作物の無断アップロードで

 不正商品対策協議会(ACA)は30日、全国10都道府県の警察がファイル共有ソフト「Share」(シェア)による著作物の無断アップロード行為に対し、一斉取締りを行ったことを発表した。

ブロードバンド その他
不正商品対策協議会(ACA)ウェブサイト
  • 不正商品対策協議会(ACA)ウェブサイト
  • ACAのリリースページ
 不正商品対策協議会(ACA)は30日、全国10都道府県の警察がファイル共有ソフト「Share」(シェア)による著作物の無断アップロード行為に対し、一斉取締りを行ったことを発表した。今回の取締りにより、全国で合計10人が摘発されたという。

 ACAによると、兵庫県警生活安全企画課と東灘署、尼崎東署は、横浜市神奈川区の自営業男性(37歳)を逮捕。任天堂の「Wii」用ゲームソフト「Wii Music」「Wii Sports Resort」を、10月21日から22日までの間、無断でアップロードしていた疑い。ファイル共有ソフトを悪用し、「Wii」用ゲームソフトをアップロードしていたユーザーが逮捕されたのは、今回が初めてだという。

 ちなみに、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が実施した「Share」ネットワーク上の調査では、10月25日から26日にかけて、約1万8,000ファイルの「Wii」用ゲームソフトが流通していることが判明している。

 逮捕されたほかの9人がアップロードしていたのは「DEATH NOTE」「機動戦士ガンダムOO」「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」などの映画、アニメ、ゲームや、日本音楽著作権協会(JASRAC)とレコード会社4社が著作権・著作隣接権を持つ楽曲など。

 なお、今回の一斉取締りに関連して、ACAでは近日中に記者説明会を開催するという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top