ラトックシステム、USB3.0対応の外付けドライブケースなど6機種 | RBB TODAY

ラトックシステム、USB3.0対応の外付けドライブケースなど6機種

IT・デジタル ノートPC

「RS-EC5-U3」
  • 「RS-EC5-U3」
  • 「RS-EC3-U3WS」(ホワイトシルバー)
  • 「RS-EC3-U3BK」(ブラック)
  • 「SA-DK1-U3」
  • 「REX-PEU3」
  • 「REX-EXU3」
 ラトックシステムは、新規格の高速なUSB3.0に対応した外付け5型ドライブケース、外付け3.5型HDDケースなど計6機種を発表。11月中旬から順次発売する。

 USB3.0は、最大転送速度が5Gbps(理論値)と高速な規格で、現在主流であるUSB2.0の480Mbps(理論値)と比較して約10倍の転送速度を誇る。また、これまでのUSB規格と下位互換性を確保するという特長も持つ。

 今回発表されたのは、外付け5型ドライブケース「RS-EC5-U3」、外付け3.5型HDDケース「RS-EC3-U3WS」(ホワイトシルバー)/「RS-EC3-U3BK」(ブラック)、外付け1ベイリムーバブルケース「SA-DK1-U3」、PCI Expressボード「REX-PEU3」、ExpressCrad/34カード「REX-EXU3」。

 外付けケースの2機種3モデルは、それぞれUSB3.0-SATA変換チップを搭載。5型のRS-EC5-U3は、3.5型HDDのみならず12倍速Blu-rayドライブも動作確認済みのほか、DVDスーパーマルチにも対応可能となっている。また、RS-EC5-U3、RS-EC3-U3WS、RS-EC3-U3BKともにディスク単位の高速暗号化が行なえ、縦置き・横置きのレイアウトに対応する。USB3.0ポートは背面に1ポート装備。USB3.0ポートのないPCではUSB2.0対応ドライブとして利用可能。対応OSはWindows 7/ Vista/XP(64ビット版も対応)。Mac OSはUSB2.0対応となる。発売は12月下旬で、価格はRS-EC5-U3が13,020円、RS-EC3-U3WS/RS-EC3-U3BKが11,025円。

 SA-DK1-U3は、SATA対応のHDDやSSDをトレイに入れて、リムーバブルHDDにすることが可能。ノートPCなど内蔵ベイがないPCでも手軽にトレイ交換を実現し、電源オンのままでも交換が行えるという。USB3.0ポートは背面に1ポート、USB3.0ポートのないPCではUSB2.0対応ドライブとして利用可能。対応OSはWindows 7/ Vista/XP(64ビット版も対応)。Mac OSはUSB2.0対応となる。発売は12月下旬で、価格は16,380円。

 ホストインターフェースのREX-PEU3、REX-EXU3はUSB3.0ポートを2ポート装備。REX-PEU3は内蔵電源接続時において、各ポートから最大900mAの電源供給が可能で、PCI Express 2.0に対応。REX-EXU3は付属ACアダプタ接続時において、各ポートから最大900mAの電源供給が可能。REX-PEU3の対応PCはPCI Expressスロット装備のWindowsマシン。REX-EXU3の対応PCはExpressCard/34またはExpressCard/54スロット装備のWindowsマシン。対応OSはWindows 7/ Vista/XP(64ビット版も対応)。発売はそれぞれ11月中旬で、価格はREX-PEU3が6,615円、REX-EXU3が8,820円。
《小口》

関連ニュース

特集

page top