【新連載・OLデジモノ日記 Vol.2】写真整理が面倒な人には無線LAN対応「Eye-Fi」 | RBB TODAY

【新連載・OLデジモノ日記 Vol.2】写真整理が面倒な人には無線LAN対応「Eye-Fi」

IT・デジタル その他

はじめまして。
さっちょと言います。

店員さんの思惑どおりにオススメ商品を買ってしまいます……さっちょです。

今日から私のマイデジをたくさん紹介みんなに紹介します!
というか、できるといいな。

一発目は、デジカメ—に入れるSD型のメモリーカード。
これは魔法のカードなのです
デジに詳しいみんなは知っている人も多いのかな?

その名はズバリ「Eye-Fi」!!

何が魔法なのかっていうと、
バシバシっと撮った写真が自分のPCや設定先のオンラインアルバム(ミクシィとかフォト蔵等)に保存されるのです

SDカードの中に無線LANのチップが内蔵されてて、WiFiを通じて写真を自動的に転送できる仕組み。しかも、HOTSPOTに対応しているから、駅とかレストランでも写真は飛んでいくんだよぉ〜便利便利

この前、CEATECに出かけたときもこのカードが展示されていましたぁ・





そこで出会った方が、Eye-Fiジャパンの社長さん、そぅ田中さん。
スーパーマリオのような風貌でとってもユウモア溢れる素敵な方でした。

Eye-Fiはアメリカで誕生したんだけど、4人の天才によって発明されたみたい。
当初、結婚式会場で活躍する為に作られたんだって。

涙涙の結婚式。
新郎新婦の友人同士「絶対写真交換しようね!約束だよ!」「うん、絶対交換」
。。。。しないんだよね〜笑 
みんな結局面倒になってしないんだってさぁ。

そこで結婚式会場でEye-Fi君を各出席者へ渡して、みんなで写真を撮り合って、
帰宅したら共有アルバムにそれぞれ撮り合った写真がアップロードしてある!っていう流れを作ろうと、4人が立ち上がったんだって。

なんか素敵なお話でした。お話を聞かせてくれてありがとう、田中さん。

ついでに関係ないソニーの3Dブラビアも体験。





ところで、このEye-Fi、実際に試してみたけど、メモリ容量の少ない人にはいいかも。





あとは写真撮るのは大好きだけど、保存するのが面倒臭いという私には、かーなーり、お気に入りのEye-Fi。れからは、旅行先でもフォト蔵とかの共有サイトに写真をアップして、友達にリアルタイムで写真公開したいなぁ〜。
《RBB TODAY》

特集

page top