宅八郎氏、ネットでの脅迫容疑で書類送検 〜 本人は「報道に誤りがある」とブログで表明 | RBB TODAY

宅八郎氏、ネットでの脅迫容疑で書類送検 〜 本人は「報道に誤りがある」とブログで表明

エンタープライズ その他

宅氏のブログ「宅八郎の処刑日記」にも、すでに今回の件について記述がある(画像)
  • 宅氏のブログ「宅八郎の処刑日記」にも、すでに今回の件について記述がある(画像)
  • 個人名とともに“「死刑」だ!”と書かれた、刺激的な記事がブログに投稿されている(画像。モザイクは編集部によるもの)
 オタク文化に詳しい評論家の宅八郎氏が23日、知人男性への脅迫容疑で書類送検された。

 神戸市の男性への殺害予告をSNSサイト「mixi」などで行ったとして、兵庫県警東灘署および兵庫県警により強制捜査を受けたとのこと。この事件について各種媒体では“音楽評論家の別の男性に対して「ブッ殺します」などと書き込んだ疑い”として報道されている。ただし、宅八郎氏本人は、mixiの自身の日記で、「新聞の記述は“誤り”があります」としており、今後mixiの日記にて見解を書き記すという。mixiでの書き込みが削除された場合も、「支店」(外部ブログ)に同内容を転載するとしている。

 今回の事件の端緒となったと思われる書き込み、およびそこに至る経緯も含む宅氏の書き込みも、現在ブログに残っており、閲覧可能な状態となっている。徹底抗戦を旨とする宅氏だけに、今後の動向が注目されるだろう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top