日本エイサー、「Aspire Timeline」シリーズの11.6型などWindows 7搭載ノートPCを発表 | RBB TODAY

日本エイサー、「Aspire Timeline」シリーズの11.6型などWindows 7搭載ノートPCを発表

IT・デジタル ノートPC

AS1410(ダイヤモンドブラック)
  • AS1410(ダイヤモンドブラック)
  • AS1410(サファイアブルー)
  • AS1410(シーシェルホワイト)
  • AS3810T
  • AS3810T
  • Aspire one D250(シーシェルホワイト)
  • Aspire one D250(ダイヤモンドブラック)
  • Aspire one D250(サファイアブルー)
 日本エイサーは13日、全機種にWindows 7を搭載した8時間駆動の薄型・軽量ノートPC「Aspire Timeline」シリーズやネットブック「Aspire one D250」シリーズなどを発表。10月22日から発売する。

 今回発表されたノートは、超低電圧CPUを採用した薄型・軽量ノート「Aspire Timeline」シリーズ、10.1V型液晶のネットブック「Aspire one D250」、AMD製のCPUを搭載した15.6V型AVノート「AS5542-M23」、「AS5534-L34F」。そのほか、IONプラットフォーム搭載の小型デスクトップPC「AspireRevo」のスペックアップモデルも発表した。

 Aspire Timelineは新たに投入された11.6V型モデルと、従来の主力サイズである13.3V型の2ラインアップ。両モデルともに64ビット版のWindows 7 Home Premiumを搭載することで、メモリを余すことなく活用可能だ。

 11.6V型ではこの画面サイズながら解像度を1,366×768ピクセルとし、表示面積を広く取っている。長時間バッテリ駆動も受け継がれており、標準6セルバッテリで約7時間、省電力モードでは約8時間となっている。また両モデル共通で独立型のフルサイズキーボード、2本指操作が可能なマルチタッチパッドを採用して使いやすさに配慮した。

 CPUは超低電圧版デュアルコアのCeleron 2300(1.2GHz)、チップセットはGS45 Express、メモリは2GB(最大4GB)、HDDは250GB。インターフェースにはHDMIも装備。そのほか、30万画素webカメラや内蔵マイク、Bluetooth 2.1+EDRなども搭載した。重さは約1.38kg(バッテリ含む)。カラーはダイヤモンドブラック/サファイアブルー/シーシェルホワイトの3色。予想実売価格は59,800円。

 13.3V型はCore 2 Duo SU9400(1.4GHz)を採用した従来仕様。約8時間のバッテリ駆動をキープする。重さは約1.6kg(バッテリ含む)。Microsoft Office Personal 2007搭載モデルと非搭載モデルを用意し、予想実売価格はOfficeモデルが89,800円、非搭載モデルが109,800円。

 ネットブックのAspire one D250は、Windows 7 Starter(32ビット、OEM専用)を搭載。10.1V型ながら解像度1,280×720ピクセルを確保し、web閲覧の際などの画面表示のストレスを軽減した。6セルバッテリを標準搭載し、バッテリ駆動時間は約7.5時間。

 シーシェルホワイト/ダイヤモンドブラック/サファイアブルー/ルビーレッドと4色のカラーバリエーションを用意し、好みに合わせたカラーを選ぶことができる。CPUはAtom N280(1.66GHz)、メモリは1GB(最大1GB)、HDDは160GB、無線LANはIEEE 802.11b/g。重さは約1.23kg(バッテリ含む)。予想実売価格は46,800円。

 「AS5542-M23」、「AS5534-L34F」は、AMD製デュアルコアCPUを搭載した15.6V型(1,366×768ピクセル、アスペクト比16:9)のAVノート。詳細はAS5542-M23がAthlon II X2 M300(2GHz)、AS5534-L34FがAthlon 64 X2 L310(1.2GHz)となる。OSは64ビット版のWindows 7 Home Premium。メモリはAS5542-M23が2GB(最大4GB)、AS5534-L34Fが4GB(最大4GB)、HDDは320GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。

 AS5542-M23にはUVD(動画再生支援機能)を備えたM880Gチップセット/グラフィックスにRadeon HD 4200、AS5534-L34FはM780Gチップセット/Radeon HD 3200を搭載。これにより、フルHD動画再生や3Dゲームもストレスなく楽しめるとうたう。AS5542-M23の予想実売価格は69,800円。Microsoft Office Personal 2007が標準搭載されたAS5534-L34Fの予想実売価格は89,800円。

 ノートPCのように楽に持ち運びが可能な小型デスクトップPC、AspireRevoはCPUが従来のAtom 230(1.6GHz)からデュアルコアのAtom 330(1.6GHz)へスペックアップ。OSには64ビット版のWindows 7 Home Premiumを搭載した。IONプラットフォームの採用により、動画再生機能強化が図られたマシンで、フルHD映像再生、DirectX10対応のゲームなどもスムーズに行なえるという。また、CUDAテクノロジーにより動画の高速トランスコーディングにも対応するとうたう。標準搭載メモリ2GB(最大4GB)モデルの予想実売価格は39,800円、標準搭載メモリ4GB(最大4GB)/webカメラ付属モデルの予想実売価格は49,800円。

 新製品の発表にあわせ、同社は都内で発表会を開催。今回のWindows 7搭載モデルの紹介を始め、ノートPCに対するユーザーの認識や同社のブランド戦略などについて講演を行なった。

 まず同社代表取締役のボブ・セン氏が壇上に上がり、Windows 7登場を歓迎。「一言で言えば合理化が進んだOS」と見解を述べた後、日本製PCの価格帯の高さに言及した。後の質疑応答でも改めて強調したポイントとして、今回の新OSの登場にあわせ、同社ではより「価格のメリット/コストパフォーマンスの追求」を目指すことを明言。従来どおり、リーズナブルな価格構成の製品提供を行なっていくと語った。

 続いて、同社営業本部プロダクトマーケティング部シニアマネージャーの稲川公裕氏が登壇。パネルを用いてエイサー/ゲートウェイ/e-Machinesといった複合ブランドの戦略を説明し「ブランドイメージは短期間で築き上げることはできないが、今後もマルチブランド展開を行なっていく」ことを強調した。

 その後、ノートPC購入に対するユーザー調査の結果を発表。最も高い比率が「買い増し需要」であることをグラフで示し、その内訳が「家庭内の2台目、1人での使い分け、2部屋目のPC」と分析。その中で同社では積極的に「モバイルサブノート市場」をねらうと話した。同社が定義するモバイルサブノート市場とは、“ネットブックと高価なモバイルノートの間を埋めるカテゴリ”のことで、まさに低価格・高スペックのAspire Timelineシリーズがそのカテゴリに当てはまる。

 その認識のもと、同社ではAspire Timelineシリーズを「パーフェクトバランス・ノート」と紹介。ネットブックからの乗り換えとして「performance」、スタンダードノートPCからの乗り換えとして「comfy(快適な)」、高価なモバイルノートからの乗り換えとして「comsumer」をキーワードに、Aspire Timelineシリーズを積極的に売り込んでいきたいと述べた。最後のキーワード「comsumer」は分かりにくいかもしれないが、高価なモバイルノートがおもにビジネス用途であることから導き出したものだという。また、今回紹介できなかった新製品を、10月末〜11月にかけて発表する予定もあるとのことだ。

 会場内にはAspire Timelineシリーズの2機種、Aspire one D250のカラバリ、AS5542-M23の実機が並べられていたので写真で紹介しておく。そのほか、オリンピックと提携した特別モデル「AS1410-SSVF」、先ごろ発表され話題を呼んだフェラーリとの真っ赤なコラボモデル「Ferrari One」(11月中旬以降発売予定)も参考展示されていた。

 おもな仕様は以下のとおり。

●Aspire Timelineシリーズ

○AS1410
・OS:Windows 7 Home Premium(64ビット)
・CPU:Celeron 2300(1.2GHz)
・メモリ:2GB(最大4GB)
・HDD:250GB
・液晶ディスプレイ:11.6V型ワイド液晶(1,366×768ピクセル)
・無線LAN:IEEE802.11b/g/nドラフト2.0
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
・バッテリ駆動時間:約7時間
・おもなインターフェース:USB2.0×3/HDMI/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロットなど
・そのほかの機能:30万画素webカメラ/ Bluetooth 2.1+EDR
・本体サイズ:幅285×高さ22.1〜30×奥行き204mm
・重さ:約1.38kg(バッテリ含む)
・カラー:ダイヤモンドブラック/サファイアブルー/シーシェルホワイト

○AS3810Tシリーズ(AS3810T-P22/ AS3810T-P22F)
・OS:Windows 7 Home Premium(64ビット)
・CPU:Core 2 Duo SU9400(1.4GHz)
・メモリ:2GB(最大4GB)
・HDD:250GB
・液晶ディスプレイ:13.3V型ワイド液晶(1,366×768ピクセル)
・無線LAN:IEEE802.11b/g/nドラフト2.0
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
・バッテリ駆動時間:約8時間
・おもなインターフェース:USB2.0×3/HDMI/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロットなど
・そのほかの機能:100万画素webカメラ/ Bluetooth 2.1+EDR
・本体サイズ:幅322×高さ23.4〜28.9×奥行き228mm
・重さ:約1.6kg(バッテリ含む)
・Microsoft Office Personal 2007:搭載(AS3810T-P22F)

●Aspire one D250

・OS:Windows 7 Starter(32ビット
・CPU:Atom N280(1.66GHz)
・メモリ:1GB(最大1GB)
・HDD:160GB
・液晶ディスプレイ:10.1V型ワイド液晶(1,280×720ピクセル)
・無線LAN:IEEE802.11b/g
・有線LAN:100BASE-TX/10BASE-T
・バッテリ駆動時間:約7.5時間
・おもなインターフェース:USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロットなど
・そのほかの機能:30万画素webカメラ/ Bluetooth 2.1+EDR
・本体サイズ:幅258.5×高さ25.4×奥行き184mm
・重さ:約1.23kg(バッテリ含む)

●AS5542-M23

・OS:Windows 7 Home Premium(64ビット)
・CPU:Athlon II X2 M300(2GHz)
・メモリ:2GB(最大4GB)
・HDD:320GB
・液晶ディスプレイ:15.6V型ワイド液晶(1,366×768ピクセル)
・無線LAN:IEEE802.11b/g/nドラフト2.0
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
・バッテリ駆動時間:約3時間
・おもなインターフェース:USB2.0×4/HDMI/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロットなど
・そのほかの機能:30万画素webカメラ/ Bluetooth 2.1+EDR
・本体サイズ:幅383×高さ26〜37×奥行き250mm
・重さ:約2.8kg(バッテリ含む)

●AS5534-L34F

・OS:Windows 7 Home Premium(64ビット)
・CPU:Athlon 64 X2 L310(1.2GHz)
・メモリ:4GB(最大4GB)
・HDD:320GB
・液晶ディスプレイ:15.6V型ワイド液晶(1,366×768ピクセル)
・無線LAN:IEEE802.11b/g/nドラフト2.0
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
・バッテリ駆動時間:約4時間
・おもなインターフェース:USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/メモリカードスロットなど
・そのほかの機能:30万画素webカメラ
・本体サイズ:幅380×高さ26〜29.8×奥行き259mm
・重さ:約2.4kg(バッテリ含む)
・Microsoft Office Personal 2007:搭載

●AspireRevo(ASR3610-A44/ ASR3610-A45)

・OS:Windows 7 Home Premium(64ビット)
・CPU:Atom 330(1.6GHz)
・メモリ:2GB(最大4GB:ASR3610-A44)/4GB(最大4GB:ASR3610-A45)
・HDD:160GB
・無線LAN:IEEE802.11b/g/nドラフト
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
・おもなインターフェース:USB2.0×6/HDMI/ミニD-sub15ピン/eSATA/メモリカードスロットなど
・本体サイズ:幅30×高さ180×奥行き180mm
・重さ:約0.83kg(バッテリ含む)
・Microsoft Office Personal 2007:搭載(ASR3610-A45)
・webカメラ:搭載(ASR3610-A45)
《小口》

関連ニュース

特集

page top