KDDI、セキュリティを強化した法人向け携帯電話「E07K」発表 | RBB TODAY

KDDI、セキュリティを強化した法人向け携帯電話「E07K」発表

エンタープライズ モバイルBIZ

法人向け携帯電話「E07K」
  • 法人向け携帯電話「E07K」
  • 法人向け携帯電話「E07K」
 KDDIと沖縄セルラー電話は、法人向け携帯電話「E07K」を29日より販売開始する。

 法人向け携帯電話「E07K」(京セラ製)は、万一の紛失や盗難に備えた各種セキュリティ機能を搭載。さらに、データの持ち出しリスクがある「外部メモリ」の他、ワンセグ機能、音楽や映像などの各種アプリケーションを非搭載にし、ビジネス用途に仕様を限定した。同時に「開閉のしやすさ」「ボタンの押しやすさ」など、ビジネスシーンでの使いやすさにこだわったモデルとなっている。

 セキュリティ面では、本体を閉じると自動的にロックがかかる「とじるとロック」機能、待受け画面の状態で一定時間が経過すると自動的にロックがかかる「オートロック」機能、万が一の紛失時でも固定電話などからの遠隔操作でオートロックをかけられる「遠隔ロック」機能、携帯電話内のメモリを消去できる「遠隔データ消去」機能を標準搭載した。さらに、「ビジネス便利パック/GPS MAP」を契約することにより、管理者側のPCからセンタープッシュ方式で遠隔ロックをかけられる「リモートロック」機能や、アドレス帳や送受信メール、発着信履歴などの各種データを削除できる「メモリ削除」機能が利用可能。

 「ビジネス便利パック/GPS MAP」「ケータイオフィス」「ドキュメントビューアー」「KDDI Business Outlook」「scanRSM」のアプリケーションがプリセットされており、サービス利用時に、アプリケーションのダウンロードは不要。デザイン面では、シンプルで手にフィットする断面形状とディンプル表面により、手になじみやすく、さらに、片手でスムーズに開閉できる側面形状や、押しやすさを考慮したドーム型形状のフレームレスキーなどで、ビジネスで使いやすいデザインになっているとのこと。

 サイズは約48×100×17.3mm(最厚部17.8mm)、約104g。連続通話/待受時間は約260分/約380時間。データフォルダ容量は約100Mまたは1,000件。カラーはシルバーのみ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top