「Oracle OpenWorld 2009」明日開幕!米サンのマクニーリ氏がキーノートに! | RBB TODAY

「Oracle OpenWorld 2009」明日開幕!米サンのマクニーリ氏がキーノートに!

エンタープライズ その他

Oracle OpenWorld 2009
  • Oracle OpenWorld 2009
  • キーノート予定
  •  オラクルのプライベートイベント「Oracle OpenWorld 2009」が、米国サンフランシシコにて11日〜15日(現地時間)の会期で開催される。
  • Oracle Openworld 2009で公開されるアプリケーションのプロトタイプ
  • Oracle Openworld 2009で公開されるアプリケーションのプロトタイプ
 オラクルのプライベートイベント「Oracle OpenWorld 2009」が、米国サンフランシシコにて11日〜15日(現地時間)の会期で開催される。約1800のセッション、400のパートナー企業の出展が予定されている。

 同社が米サン・マイクロシステムズの買収を4月に発表してから約6ヵ月。初日のキーノートにはCEOのラリー・エリソン(Larry Ellison)ほか、米サンの会長であるスコット・マクニーリ(Scott McNealy)氏が登壇する。

 なお、イベントではCRMアプリケーション「Siebel」のモバイル対応版や、FacebookなどのSNSと連携したソリューションも発表される予定だ。これは9月に都内で開催された「オラクル CRMサミット 2009」で、 オラクル・コーポレーションのVice President, Marketing and Loyalty ProductsのMelissa Boxer氏によって行われたプレゼンテーションで明らかになったもの。

 氏はオラクルがモバイルプラットフォームに注力しており、「ハンドヘルド上で顧客の個人情報を確認して、より効果的に顧客とやりとりする」ソリューションを展開していくと話し、そのプロトタイプを紹介した。
《RBB TODAY》

特集

page top