デル、「見た目はネットブック、中身はA4ノート」をうたう薄型・軽量ノートPC「Inspiron 11z」 | RBB TODAY

デル、「見た目はネットブック、中身はA4ノート」をうたう薄型・軽量ノートPC「Inspiron 11z」

IT・デジタル ノートPC

Inspiron 11z
  • Inspiron 11z
  • 選択可能な7色のカラバリ(オブシディアン・ブラック/アルパイン・ホワイト/チェリー・レッド/プリティ・ピンク/アイス・ブルー/ジェイド・グリーン/パッション・パープル)
  • 前面から見た厚さ
  • キーボードの様子
 デルは1日、超低電圧版CPUを搭載した薄型・軽量ノートPC「Inspiron 11z」を発表。同日から発売を開始した。ベーシックパッケージの店頭予想実売価格は64,980円。

 同製品は、11.6型ワイド液晶(1,366×768ピクセル、アスペクト比は16:9)、超低電圧版CPUのCeleron 743(1.3GHz)を搭載。HDMI端子を標準装備し、キーボードのキーピッチをフルサイズ約92%となる17.5mmとするなど、AV視聴や操作性にも配慮。同社では、「ネットブックの見た目でスタンダードなノートPC並みのパフォーマンスを備える」とうたっている。

 本体サイズは幅292×高さ23.5〜25.8×奥行き214mm、重さは3セルバッテリ搭載時で1.39kg。天板のカラーはオブシディアン・ブラック/アルパイン・ホワイト/チェリー・レッド/プリティ・ピンク/アイス・ブルー/ジェイド・グリーン/パッション・パープルの7色。なお、直販サイトではメモリを2GB/4GBから、HDDを160GB/250GB/320GB/500GB(5,400回転)から、バッテリを3セル/6セルから、無線LANを802.11b/gか802.11a/b/g/nから選択可能なほか、Bluetoothもオプションで用意されている。

 ベーシックパッケージのおもな仕様は以下のとおり。

●Inspiron 11z

・OS:Windows Vista Home Premium SP1(Windows 7アップグレード対応)
・CPU:Celeron 743(1.3GHz)
・メモリ:2GB
・HDD:250GB
・液晶ディスプレイ:11.6型ワイド液晶(1,366×768ピクセル、アスペクト比は16:9)
・無線LAN:IEEE 802.11b/g
・有線LAN:10BASE-T/100BASE-TX
・インターフェース:HDMI/USB2.0×3/ヘッドホン/マイク/5-in-1メモリカードスロット
・バッテリ:3セル(最大駆動時間3時間3分)
《小口》

関連ニュース

特集

page top