ケンコバが歌手デビュー!?  初のインストアライブを敢行 | RBB TODAY

ケンコバが歌手デビュー!?  初のインストアライブを敢行

エンタメ その他

「マーシャル博士の恐竜ランド」インストアライブ
  • 「マーシャル博士の恐竜ランド」インストアライブ
 本日より全国ロードショー公開となる映画「マーシャル博士の恐竜ランド」で、主人公の日本語吹き替えを務める人気お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、渋谷HMVでインストアライブを敢行した。

 同映画は、人気コメディアンのウィル・フェレルを主演に迎え、奇想天外なパラレルワールドを描いたアドベンチャームービー。フェレルの日本語吹き替えを務めるのがケンコバことケンドーコバヤシだ。歌唱力抜群のフェレルは本作で歌を披露しており、もちろんケンコバもチャレンジしている。このテーマ曲を気に入ったケンコバが「お客さんに聴いてもらって好評だったらCD化したい!」と17日、渋谷HMVで初のインストアライブに挑戦した。
 
 抽選で選ばれた女性客100名を前に、「すいません! パンツ見せてください!」とのっけからケンコバ節炸裂のインストアライブ。応援に駆けつけた、相棒の美人研究者ホリーの日本語吹き替えを務めるちすんからもエールが送られる中、念願のライブがスタートした。
 
 「この曲は僕が失恋したときにつくりました。よかったら泣いてください」とテキトーな曲紹介のあと、ケンコバがテーマ曲「俺たちタイムトラベラー」を披露する。お客さんの拍手でCD化されるか否かの判定が下されるとあって、ステージは緊張に包まれたが、拍手は明らかに3〜4人。これには「もともと演奏時間が30秒なんだからCD化はムリですよ。少人数が大きな音で拍手してくれることほど恥ずかしいことはない!」と苦笑いしていた。
 
 なお、このインストアライブは後日動画サイトにて配信される予定だ。また同映画の公式サイトでは、予告編動画の配信やオリジナル待受けやブログパーツ、壁紙のダウンロードを実施中。チェックしてみては?
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top